うつ病 初期症状

うつ病の初期症状の時にはどうしたらいい!?

うつ病の初期症状とはどんなものでしょうか?うつ病の初期症状の時にはどうしたらいいのでしょうか?

 

うつ病の初期に多く見られるのは睡眠障害と言われています。なかなか寝付けなかったり、夜中に目が覚めて眠れなかったり、朝目覚めててもダルくて何もやる気になれなかったりなどの状態が続くと辛いものですね。

 

そんな時に何かしら悪い病気でもあるのかと病院へ行ってみても、どこにも問題がないと言われます。心療内科を勧められて行ってみると、軽いうつ病ですと言われて驚くかもしれません。

 

 

うつ病の初期症状の場合は薬で治りますよと言われて、精神安定剤や睡眠導入剤などを処方されるかもしれません。薬を飲むと落ち着いてよく眠れるようになり、うつ病も治ったような気分になるでしょう。

 

 

しかし、注意しなければなりません。これはうつ病の始まりにしか過ぎないことが多々あるのです。うつ病の本当の怖さはこれから始まリを迎える可能性を秘めています。

 

それは一体どういうことでしょう?

 

 

うつ病のきっかけとなる要因として、自分自身では解決が不可能と思われる問題が存在すると思います。それは目の前にある問題が解決されない限り、うつ病から開放されるということを意味するものでしょう。

 

 

うつ病の怖さは、薬を飲めば治るというものではないところにあります。薬は一時的なものとして見る必要があり、問題を解決することがうつ病から開放される道と言えるのではないでしょうか。

 

 

これは私の経験ですが、私も昔は薬を飲めば治ると信じていたものでした。薬を飲むと一時的に楽になりますが、問題を前にすると薬ではごまかしきれずに苦しくなってしまいます。そのうちに薬を飲んでも楽にならなくなってしまいました。

 

 

問題が解決できなければ、どんなに薬を増やしても元の木阿弥になってしまいます。問題が解決できなければ逃げるしかなくなります。どこにも逃げ場が無くなれば、最終的には入院という形で病院へ逃げこむしかないのです。

 

 

うつ病の多くの場合は病院の入退院を繰り返してしまい、社会生活から逃れるものとなる可能性を秘めています。

 

 

では、そうならないためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

私の経験から個人的な意見を言わせてもらうと、初期症状で病院へ行ったとしても薬の治療は受けないということです。一度薬に頼ってしまうと、そこから抜け出すのは難しいと思います。

 

 

それは私も薬を飲んでいてやめた経験がありますのでわかります。薬をやめることは簡単なことではなく、覚悟と忍耐と強い意志が必要です。

 

 

薬よりも確かなものは、自分自身の心を探求することです。自分の心は自分のものなのに自分ではなかなか知ることは難しいものです。わかっているつもりになっているだけで、実は何も知るものではないというkとです。

 

 

私も自分でも知らない自分の心に振り回されてうつ病になってしまっていました。間違った信念とも言えるものに縛られていて、不自由な牢獄に繋がれていたようなものです。

 

 

自分の可能性は本当は計り知れないものなのに、自分は何もできないダメなやつと思い込んでいました。そのために、本当は出来ることも無理と思い込み、問題を解決することが出来なかったのです。

 

 

無意識に理由もなく人を極度に恐れてもいました。そんな自分の心を知り、勇気を出して生き直しながら自分を育てて行くことでうつ病を克服したのです。

 

 

心が育てば薬も自然に必要無くなり、発作もだんだん少なくなります。もし、すでに薬を飲んでいる場合でも、心を探求して行けば必要なくなると思います。

 

 

ただ、これには問題があります。心のことを本当の意味で教えてくれる人が身近にいないことです。心のことは病院でも心理カウンセリングでも知ることが出来ないものです。

 

 

私も心を学ぶために様々な場所へ自ら赴きました。今ではすべての出逢いが心を知る手がかりとなって成長して行けるものと思うようになりました。

スポンサーリンク

関連ページ

うつ病チェックについて
うつ病チェックをやってみて、うつ病の疑いがあると出たらどうしますか?
うつ病と症状について
うつ病は症状を自覚してその原因がわかれば、自分の力で治すことができるものです。
うつ病と診断されたら
うつ病は診断されるとショックを受けたり、またはホッとするかもしれません。どちらにしてもあまり気にせずに生きましょう。
うつ病の原因について
本当の意味でうつ病を治すためには原因を知らなければならなりません。うつ病の本当の原因とは!?
うつ病の治療について
うつ病の3大治療には休養、薬、カウンセリングがあります。これらはうつ病の改善に本当に効果はあるでしょうか。
うつ病の接し方について
うつ病の接し方で悩んでいるあなたに、うつ病の正しい接し方をご紹介します。
うつ病の接し方で禁句がある!?
うつ病の接し方について禁句があると言われています。それはいったいどういうことかを考えてみましょう。
うつ病,を克服するには
うつ病を克服するのはとても難しいものです。治ったと思ってもまた繰り返してしまうのがうつ病の特徴とも言えるでしょう。では本当の意味でうつ病を克服するにはどうしたら良いのでしょうか。
うつ病 仕事
うつ病で仕事が出来なくなった時、人生に絶望してしまうこともあります。そんな時にはどうしたら希望が持てるかを考えてみましょう。
うつ病 休職
うつ病のために休職することで悩むなら起業するべしとは!?その理由をご紹介します。
うつ病の薬で知るべき重要ポイントとは?
あなたがうつ病の薬について不安を持っている場合、知る必要がある重要なポイントを私の経験のもと、感じたままをご紹介します。
うつ病の治し方の基本とは!?
うつ病の治し方はいろいろありますが、その基本を知るとこは大切です。ここではうつ病の治し方の基本となる考え方をご紹介します。
うつ病は本当に完治できるのか!?
うつ病は完治が難しいと言われています。もしうつ病が完治するとしたらどんな方法があるのかを自身の経験を基に考えてみました。
うつ病でも病院に行きたくない
うつ病で病院に行きたくないのは普通ですね。うつ病は病院に行かなくても自分で治すことが出来るので、その道を選べるといいですね。
うつ病の再発を防ぐために大切なこと
うつ病は再発しやすい病気と言われていますが、うつ病がなぜ再発するのかを知れば、再発は防ぐことは可能になるはずです。
うつ病と甘えには関連性がある!?
うつ病を患っている人に対して周りの目が厳しいのは、甘えていると映るからだと思います。うつ病と甘えには関連性があるのかを考えてみます。
うつ病の種類で治し方も変わる!?
うつ病は条件によって種類も異なってくるようです。直し方も条件によって変えた方が効果的かもしれません。
うつ病は治る?治らない?
うつ病と診断され、治ることを期待して治療をしていても、治らないのではと不安になることもあるでしょう。うつ病が治るか治らないかの分かれ道があることを知ることは大切だと思います。
うつ病は病気ではない!?
うつ病は病気ではないという専門家も最近では見られるようになりました。病気でなければ何なのでしょう。その意味を考えてみました。