うつ病 接し方

うつ病に有効な接し方とは!?

うつ病の正しい接し方を知らなければ、
病気を悪化させてしまいます。

 

では、うつ病の正しい接し方とは
いったいどういうものでしょう。

 

いろいろ調べてみると必ず目に付くのは
励ましてはいけないということです。

 

うつ病の場合、励ますことは
かえって逆効果だといわれます。

 

 

しかし、私たちは病気の人に接する場合、
励ましの言葉しか思い浮かばないのではないでしょうか。

 

うつ病の人を励ましてはいけないと言われると
かける言葉が見つからなくなるのが普通です。

 

 

実際にうつ病の人と関わる時には、
どんな言葉をかけても無駄に終わることでしょう。

 

何とか諭そう、分かってもらおうとすればするほど
逆に落ち込み、そこから抜け出せなくなるのです。

 

 

 

うつ病と関わる前に、うつ病について
まずはよく知らなければなりません。

 

うつ病になる人は強い劣等感を持っています。

 

自分は他人より劣る存在だと思い込んでいます。

 

「どんなにがんばっても何も変わらない。」

 

「誰にも認めてもらえない、必要とされない。」

 

 

自分で意識できないくらいの心の奥に
そんな呟きを持っていることが多いのです。

 

どんなに励まされても自身を持つことが出来ないこころ。

 

自分の足りないところや不甲斐の無いことばかりを
考えてしまい、どんどん落ち込んでいきます。

 

他人から見ると妄想にしか思えなくても
本人には現実にしか思えないのです。

 

このような劣等感の折の中に閉じ込められると、
ここから抜け出すのはとても難しいものになります。

 

 

私もうつ病だったのですが、劣等感と言われても
よく理解できませんでした。

 

劣等感とは他人との比較競争から生まれるものです。

 

いつも自分を他人との比較の中でしか
知ることが出来ない心があります。

 

 

そのために劣等感を持つ人は、その裏で
必ず優越感も持っています。

 

劣等感とは、優越感の裏返しということが出来ます。

 

強い優越感を持っている人は、物事がうまく行かずに
優越感が砕かれてしまう事態が訪れると強い劣等感に
落ち込んでしまいます。

 

 

落ち込みが長く続くと、否定的な感情に支配され、
立ち上がれなくなります。

 

 

それがうつ病の引き金になります。

 

 

 

なぜ今の時代にうつ病が多いのでしょうか。

 

その秘密がここにあります。

 

 

今の教育は比較競争の上に成り立っています。

 

そのために小さい頃から比較の中でしか
自分自身を確認できなくなっています。

 

みんながたくさんの中の一番を目指して
必至に頑張っています。

 

 

そのレールから外れてしまうと
劣等感に落ち込んでいきます。

 

 

そのために今の時代は、誰しもうつ病になる
可能性を秘めていると言えるでしょう。

 

 

しかし、これは本来のあるべき姿ではありません。

 

 

どんな人も素晴らしい輝く光を持っています。

 

それは個性としてあり、その人らしさでもあります。

 

 

それは誰とも比較できないものです。

 

比較できないものを比較しようとしている心に
気が付くことが大切です。

 

 

うつ病になっている人も、このことに自分で気がつけば
変わることが出来るでしょう。

 

 

これは言い聞かせてわかるものではありません。

 

自分が比較競争の中で、比べることの出来ないものを
比べようとしていることから苦しみが生まれる。

 

そのことに気が付くことが必要です。

 

 

うつ病の正しい接し方のヒントがここにあります。

 

 

このことをしっかり受け止めながら
うつ病との接し方を考えてみてください。

 

 

答えは本当のあなた自身が知っています。

 

あなたの心にも比較する心があります。

 

 

その心を持ったまま関わると
うつ病は必ず悪化します。

 

 

あなたが優越感を持って関わると
劣等感はますます大きくなります。

 

 

あなたが劣等感をもって関わると
劣等感がますます大きくなります。

 

 

ということです。

 

 

それがあなたの友達や彼女、母親や夫や子供、
そして同僚であっても大切人には変わりないと思います。

 

あなたの心を温かく明るいひかりで満たして
その方たちに接してあげてください。

 

どんなことがあってもあきらめずに
関わり続ければ必ず改善されて行くことでしょう。

スポンサーリンク

関連ページ

うつ病チェックについて
うつ病チェックをやってみて、うつ病の疑いがあると出たらどうしますか?
うつ病と症状について
うつ病は症状を自覚してその原因がわかれば、自分の力で治すことができるものです。
うつ病と診断されたら
うつ病は診断されるとショックを受けたり、またはホッとするかもしれません。どちらにしてもあまり気にせずに生きましょう。
うつ病の原因について
本当の意味でうつ病を治すためには原因を知らなければならなりません。うつ病の本当の原因とは!?
うつ病の治療について
うつ病の3大治療には休養、薬、カウンセリングがあります。これらはうつ病の改善に本当に効果はあるでしょうか。
うつ病の接し方で禁句がある!?
うつ病の接し方について禁句があると言われています。それはいったいどういうことかを考えてみましょう。
うつ病,を克服するには
うつ病を克服するのはとても難しいものです。治ったと思ってもまた繰り返してしまうのがうつ病の特徴とも言えるでしょう。では本当の意味でうつ病を克服するにはどうしたら良いのでしょうか。
うつ病 仕事
うつ病で仕事が出来なくなった時、人生に絶望してしまうこともあります。そんな時にはどうしたら希望が持てるかを考えてみましょう。
うつ病 休職
うつ病のために休職することで悩むなら起業するべしとは!?その理由をご紹介します。
うつ病の薬で知るべき重要ポイントとは?
あなたがうつ病の薬について不安を持っている場合、知る必要がある重要なポイントを私の経験のもと、感じたままをご紹介します。
うつ病の治し方の基本とは!?
うつ病の治し方はいろいろありますが、その基本を知るとこは大切です。ここではうつ病の治し方の基本となる考え方をご紹介します。
うつ病は本当に完治できるのか!?
うつ病は完治が難しいと言われています。もしうつ病が完治するとしたらどんな方法があるのかを自身の経験を基に考えてみました。
うつ病の初期症状
うつ病の初期症状でやってはいけないことと、やらなければならないことを私の経験を基に考えてみました。
うつ病でも病院に行きたくない
うつ病で病院に行きたくないのは普通ですね。うつ病は病院に行かなくても自分で治すことが出来るので、その道を選べるといいですね。
うつ病の再発を防ぐために大切なこと
うつ病は再発しやすい病気と言われていますが、うつ病がなぜ再発するのかを知れば、再発は防ぐことは可能になるはずです。
うつ病と甘えには関連性がある!?
うつ病を患っている人に対して周りの目が厳しいのは、甘えていると映るからだと思います。うつ病と甘えには関連性があるのかを考えてみます。
うつ病の種類で治し方も変わる!?
うつ病は条件によって種類も異なってくるようです。直し方も条件によって変えた方が効果的かもしれません。
うつ病は治る?治らない?
うつ病と診断され、治ることを期待して治療をしていても、治らないのではと不安になることもあるでしょう。うつ病が治るか治らないかの分かれ道があることを知ることは大切だと思います。
うつ病は病気ではない!?
うつ病は病気ではないという専門家も最近では見られるようになりました。病気でなければ何なのでしょう。その意味を考えてみました。