うつ病 休職

うつ病で休職を考えるなら起業せよ!

うつ病のために休職を考えるなら起業を考えるべきです。

 

それはなぜだか分かりますか?

 

 

もし、あなたがうつ病と診断されて治療しようとした場合、選択肢は3つあります。

 

 

1.精神病院に入院して治療を受ける。

 

2.心療内科に通院しながら投薬治療を受け仕事を続ける。

 

3.仕事を休職して薬に頼らずゆっくり休養をする。

 

 

精神病院に入院して治療を受けた場合はどうなるでしょう。自分を含めてこれまで多くの人を見てきた経験からご紹介してみたいと思います。

 

 

精神病院に入院した場合は薬の治療が中心になります。治療のために処方された薬を規則正しく飲むことが要求されます。薬が合うかどうかを観察しながら調整して行き、安定した精神状態が続くようなら退院するという選択ができるようになります。

 

 

この場合は退院しても薬は飲み続けなければなりません。殆どの場合は一生飲み続けることが必要になるでしょう。うつ病と診断されたら生命保険に入れなくなるという話を聞いたことがありませんか?

 

これはうつ病は治らない病気だということを意味するのだと思います。私も一度精神病院に入院しましたが、退院しても薬を飲み続けなければなりませんでした。仕事に復帰しましたが、同じ環境だったために再発してしまいました。

 

どんなに薬を変えてもその場しのぎにしかならず、ますます病状は悪化してゆきます。こういう場合のほとんどは、最終的に病院から離れることが出来ずに、入退院を繰り返し一生を終えることもあるでしょう。

 

 

一方で、通院しながら薬を飲み続けるという選択はどうでしょう。この場合もいずれは薬が効かなくなり、入院して薬を合わせる事態もあると思います。その場合の末路もやはり同じ道をたどることと思います。

 

 

とは言っても、すべての人がこの未知を辿ってしまうということではありません。私のように入院を経験して薬を飲み続けていたとしても、薬から離れて普通に生きれるようになる場合もあります。

 

 

では、どうしたらそうなれるのか気になりますよね?

 

そこで出てくるのが「うつ病で休職を考えるなら起業せよ!」ということです。

 

 

うつ病の場合は会社での仕事関係や人間関係によって発症する場合も少なくありません。なのでたとえ休職して改善されたと思っても、元の環境に戻れば同じことの繰り返しということが多いのです。

 

私の場合もそうでした。会社に復帰してすぐに発作に苦しむようになりました。時間が経てば改善することを期待しましたが、それは叶いませんでした。そこで悩んだ末に転職する道を選びました。

 

 

転職と言っても会社員では、また同じことを繰り返す可能性も考えられました。そこで起業する道を選んだのです。私の場合は手に職をつけて、自立して行く道でした。

 

 

その時考えた原点は地域社会において身近に役立つ仕事です。地域生活に必要な身近な仕事を考えてみました。いろいろ考えた末に一つの仕事を選び、どうしたら実現可能かということに知恵を絞りました。

 

 

私の場合は病気のリハビリも考え専門学校から始めるという決断をしました。位置からコツコツと確実に積み上げて行く方式です。そうやって今は地域で小さな店をやるまでにいたりました。

 

 

途中でやめようと思うことは何度もありましたが、みんなに助けられて頑張ってこれました。私にも出来たのですから、誰にでも可能性はあります。

 

 

どんな人にも個性があって、その人にしか出来ない仕事があります。それを見つけて生きれば必ず成し遂げられるでしょう。その歩みの中でうつ病も改善され、完治することが出来ます。

スポンサーリンク

関連ページ

うつ病チェックについて
うつ病チェックをやってみて、うつ病の疑いがあると出たらどうしますか?
うつ病と症状について
うつ病は症状を自覚してその原因がわかれば、自分の力で治すことができるものです。
うつ病と診断されたら
うつ病は診断されるとショックを受けたり、またはホッとするかもしれません。どちらにしてもあまり気にせずに生きましょう。
うつ病の原因について
本当の意味でうつ病を治すためには原因を知らなければならなりません。うつ病の本当の原因とは!?
うつ病の治療について
うつ病の3大治療には休養、薬、カウンセリングがあります。これらはうつ病の改善に本当に効果はあるでしょうか。
うつ病の接し方について
うつ病の接し方で悩んでいるあなたに、うつ病の正しい接し方をご紹介します。
うつ病の接し方で禁句がある!?
うつ病の接し方について禁句があると言われています。それはいったいどういうことかを考えてみましょう。
うつ病,を克服するには
うつ病を克服するのはとても難しいものです。治ったと思ってもまた繰り返してしまうのがうつ病の特徴とも言えるでしょう。では本当の意味でうつ病を克服するにはどうしたら良いのでしょうか。
うつ病 仕事
うつ病で仕事が出来なくなった時、人生に絶望してしまうこともあります。そんな時にはどうしたら希望が持てるかを考えてみましょう。
うつ病の薬で知るべき重要ポイントとは?
あなたがうつ病の薬について不安を持っている場合、知る必要がある重要なポイントを私の経験のもと、感じたままをご紹介します。
うつ病の治し方の基本とは!?
うつ病の治し方はいろいろありますが、その基本を知るとこは大切です。ここではうつ病の治し方の基本となる考え方をご紹介します。
うつ病は本当に完治できるのか!?
うつ病は完治が難しいと言われています。もしうつ病が完治するとしたらどんな方法があるのかを自身の経験を基に考えてみました。
うつ病の初期症状
うつ病の初期症状でやってはいけないことと、やらなければならないことを私の経験を基に考えてみました。
うつ病でも病院に行きたくない
うつ病で病院に行きたくないのは普通ですね。うつ病は病院に行かなくても自分で治すことが出来るので、その道を選べるといいですね。
うつ病の再発を防ぐために大切なこと
うつ病は再発しやすい病気と言われていますが、うつ病がなぜ再発するのかを知れば、再発は防ぐことは可能になるはずです。
うつ病と甘えには関連性がある!?
うつ病を患っている人に対して周りの目が厳しいのは、甘えていると映るからだと思います。うつ病と甘えには関連性があるのかを考えてみます。
うつ病の種類で治し方も変わる!?
うつ病は条件によって種類も異なってくるようです。直し方も条件によって変えた方が効果的かもしれません。
うつ病は治る?治らない?
うつ病と診断され、治ることを期待して治療をしていても、治らないのではと不安になることもあるでしょう。うつ病が治るか治らないかの分かれ道があることを知ることは大切だと思います。
うつ病は病気ではない!?
うつ病は病気ではないという専門家も最近では見られるようになりました。病気でなければ何なのでしょう。その意味を考えてみました。