うつ病 薬

うつ病の薬で知るべき重要ポイントとは?

うつ病の薬はベネフィットとリスクのバランスが重要です。このバランスが崩れると泥沼に突き落とされるような地獄が待っています。

 

 

しかし、残念ながらこのバランスを取ることはとても難しいことです。医者と言えども簡単なことではないといえるでしょう。

 

 

うつ病の薬の効果と副作用に熟知していても、人それぞれの生活環境、心の状態や体質によって薬を合わせるのは神業とも言えるものです。

 

 

うつ病になるには、それだけの原因があります。うつ病を本当の意味で治そうとした時、まずはその原因を取り除き、環境となる要因を整えていかなければならないものです。

 

 

どんな薬もそうですが、うつ病の場合の薬も、一時的に症状を押さえるだけのものでしかありません。肉体的な病の場合も自分自身の身体の自然治癒力が治してゆきます。

 

それと同じように、心の病であるうつ病も治すのは自分自身の心の力と言えるでしょう。

 

残念ながら今の医学は心というものは科学されていません。「心=脳」そんな間違ったベースの上に成り立っているようなものです。

 

 

そのために、うつ病の薬といえば脳神経細胞のシステムに起因するものとされていて、セロトニンやノルアドレナリンに対して働きかけるようなものになっています。

 

 

セロトニンが不足するからうつ病になりやすくなる的な考えがそこにはあります。ある意味、これは間違いではないとは思います。これを改善するために、肉体的なアプローチとして薬を使うという選択をするのですね。

 

 

これはベネフィットということですが、一方でリスクも見なければならないと思います。この視点から見るリスクは、ドラッグと同じようなものです。

 

 

数ヶ月前にNHKBSでみたドラッグという番組がありました。ここではドラッグについてどういった仕組みがリスクになっているのかということを図を持って紹介していました。

 

 

うつ病の薬についてネットで調べてみるとわかりますが、うつ病の薬のベネフィットも図で紹介されています。両者を比べてみると、どちらも同じようなものに見えてきます。

 

 

その違いと言えば、うつ病の薬は症状ごとに処方が決められていて、安全性が追求されていることだと思われます。

 

 

リスクについて両者には類似点が見られます。私も処方された薬を飲んていたことがあり、家族も未だに処方された薬を何十年も飲んでいたりします。

 

 

その経験から考えても、そのことを感じずにはいられません。この重要なポイントがわかった時に、自分自身が何に苦しめられてきたのかが理解出来ました。

 

 

私が薬をやめて完全に立ち直ることが出来たのは、心のことを学んで実践してきたことが大きかったと思っています。

 

うつ病は今では誰もが知る心の病です。心の病を本当の意味で治せるのは、自らの心だということを知ることは治癒へのベクトルを転換する大きなポイントとなるでしょう。

 

 

あなたはうつ病を治そうとする時、薬だけに依存しますか?それとも自らの心を育てることに全力を注ぎますか?

スポンサーリンク

関連ページ

うつ病チェックについて
うつ病チェックをやってみて、うつ病の疑いがあると出たらどうしますか?
うつ病と症状について
うつ病は症状を自覚してその原因がわかれば、自分の力で治すことができるものです。
うつ病と診断されたら
うつ病は診断されるとショックを受けたり、またはホッとするかもしれません。どちらにしてもあまり気にせずに生きましょう。
うつ病の原因について
本当の意味でうつ病を治すためには原因を知らなければならなりません。うつ病の本当の原因とは!?
うつ病の治療について
うつ病の3大治療には休養、薬、カウンセリングがあります。これらはうつ病の改善に本当に効果はあるでしょうか。
うつ病の接し方について
うつ病の接し方で悩んでいるあなたに、うつ病の正しい接し方をご紹介します。
うつ病の接し方で禁句がある!?
うつ病の接し方について禁句があると言われています。それはいったいどういうことかを考えてみましょう。
うつ病,を克服するには
うつ病を克服するのはとても難しいものです。治ったと思ってもまた繰り返してしまうのがうつ病の特徴とも言えるでしょう。では本当の意味でうつ病を克服するにはどうしたら良いのでしょうか。
うつ病 仕事
うつ病で仕事が出来なくなった時、人生に絶望してしまうこともあります。そんな時にはどうしたら希望が持てるかを考えてみましょう。
うつ病 休職
うつ病のために休職することで悩むなら起業するべしとは!?その理由をご紹介します。
うつ病の治し方の基本とは!?
うつ病の治し方はいろいろありますが、その基本を知るとこは大切です。ここではうつ病の治し方の基本となる考え方をご紹介します。
うつ病は本当に完治できるのか!?
うつ病は完治が難しいと言われています。もしうつ病が完治するとしたらどんな方法があるのかを自身の経験を基に考えてみました。
うつ病の初期症状
うつ病の初期症状でやってはいけないことと、やらなければならないことを私の経験を基に考えてみました。
うつ病でも病院に行きたくない
うつ病で病院に行きたくないのは普通ですね。うつ病は病院に行かなくても自分で治すことが出来るので、その道を選べるといいですね。
うつ病の再発を防ぐために大切なこと
うつ病は再発しやすい病気と言われていますが、うつ病がなぜ再発するのかを知れば、再発は防ぐことは可能になるはずです。
うつ病と甘えには関連性がある!?
うつ病を患っている人に対して周りの目が厳しいのは、甘えていると映るからだと思います。うつ病と甘えには関連性があるのかを考えてみます。
うつ病の種類で治し方も変わる!?
うつ病は条件によって種類も異なってくるようです。直し方も条件によって変えた方が効果的かもしれません。
うつ病は治る?治らない?
うつ病と診断され、治ることを期待して治療をしていても、治らないのではと不安になることもあるでしょう。うつ病が治るか治らないかの分かれ道があることを知ることは大切だと思います。
うつ病は病気ではない!?
うつ病は病気ではないという専門家も最近では見られるようになりました。病気でなければ何なのでしょう。その意味を考えてみました。