うつ病 家族の理解と接し方

スポンサーリンク

うつ病が家族の理解と接し方で直るとしたら?

初めはうつ病を軽く考えていても
次第に事の深刻さがわかって来ると
どうしていいかわからなくなりますよね。

 

 

うつ病をどう理解していいのだろう。

 

良かれと思ってとった対応が裏目裏目に出てしまう。

 

どう接していいのか、接し方もわからなくなってしまった。

 

もう病院に任せるしか無いのだろうか。

 

 

あんなに明るかった家族が暗くなってしまい
未来にも希望が持てなくなる。

 

ある日を堺にそれぞれの人生に
絶望という暗い影を落としてしまううつ病。

 

 

でも、そんな厄介なうつ病が、ちょっとした
理解と接し方でなおるとしたら嬉しいですよね。

 

 

 

実は私も20年前、家族のうつ病を堺に
人生が大きく変わってしまったひとりです。

 

 

私自身もうつ病の経験があり、それを克服して
やっと人生に希望が見えてきた矢先のことでした。

 

 

思えば家族のうつ病の注意信号は
以前からあったのです。

 

 

自分でも薄々は気づいていましたが
私が関わっているのだから大丈夫という
慢心があったのでした。

 

 

結果的に家族のうつ病は悪化してしまい、
自分で命を絶とうとするようにまで
なってしまっていました。

 

 

今振り返れば、問題は治療のすべてを
病院に依存していたことでした。

 

 

病院に入院すれば薬で治してくれると
思い込んでいました。

 

しかし、実際は治ることはなく、
まるで薬物中毒患者のように
なってしまったのです。

 

最終的にはあんなに太っていた身体が
30kg台まで痩せていました。

 

目はギラついてまるで化けもののようでした。

 

医者には「もうそんなに長くはないでしょう」
と言われました。

 

最後くらい家で見てあげたいと思い
無理やり退院させてきました。

 

その後、薬を一切やめて自然療法などで
食事や手当をしながら看病して行ったのです。

 

始めはまともに話すことも
動くことも出来ませんでした。

 

でも奇跡的なことに少しづつ元気を取り戻し
体重も増えて行ったのです。

 

その後は精神的にも少しづつ落ち着いてきて
20年たった今では本当に元気になりました。

 

あんな最悪な状態からでもこうやって
元気を取り戻すことが出来るのですね。

 

 

うつ病に対しての理解と接し方は
簡単に答えの出るものではありません。

 

でも、うつ病から目をそらさず、逃げないで
引受ることから希望は生れて来ます。

 

家族をひとりの人間として受け止めて
その奥にある魂を信じて関わることで
気が付いて行くものなんですね。

 

その答えはそれぞれに違うものだと思います。

 

答えはあなたが逃げないで引き受けて生きた時に
心に降りてくるものです。

 

 

心構えは逃げないで引き受けること。

 

そして家族を思いやり、
一生懸命生きてみることで
きっと答えは訪れます。

 

 

あなたは孤独ではありません。

 

私も同じ経験を持ち同じ苦しみを味わった同志ですから。

 

 

 

うつ病について記事一覧

うつ病チェックは安易にやってはいけない

うつ病チェックをやってみましたか?私は若いころうつ病になって大変なめにあいました。昔はうつ病と言う病気がなかったのか自律神経失調症という診断でした。今なら立派なうつ病だと思います。いろいろありまして、今はおかげさまでわりと安定した生活を送っています。今はインターネットでも気軽にうつ病チェックが出来る...

≫続きを読む

 

うつ病は症状を知ることで治せるとしたら!?

うつ病と診断されたあなたはこんな症状で苦しんでいませんでしたか?気分が落ち込んで憂うつな気分が続き、わけもなく悲しい気持ちになってしまう。人生に何の希望も持てず、日々の生活にも喜びを持つことが出来ない。今まで楽しかったことも色あせてしまい、何もやる気になれず、性的な欲求すらも失せてしまった。そして精...

≫続きを読む

 

うつ病と診断されても気にしないで!

はじめてうつ病と診断されるとやっぱりショックですよね。うつ病を病気として理解しない人も多く、時には怠け病と言われることもあるようです。うつ病は病気と言えば病気。、病気じゃないと言えば病気じゃない。そんな摩訶不思議な病です。それはいったいどうしてでしょう。心と言うものはそれだけ不思議なものなのですね。...

≫続きを読む

 

うつ病の本当の原因を知ることが回復へのベクトル

うつ病は本当の原因をつかめば治せるものです。では、うつ病の本当の原因とは何でどこにあるものなのでしょう。そのことを一緒に考えてみたいと思います。うつ病の原因は一般的にストレスと言われています。ストレスは心の中に生じるものでストレスと言う現実はありません。たとえ同じ現実を生きていても、ストレスを感じる...

≫続きを読む

 

うつ病の3大治療に効果は期待できるか!?

うつ病の治療には大きく分けて、休養、薬、カウンセリングの3つの方法があります。うつ病は普段なかなか気がつけない病気です。そのために重症化してしまうことも少なくないようです。その場合、多くは入院での治療になるでしょう。入院することで十分な休養を取り、薬を合わせたりカウンセリングなどを組み合わせた治療に...

≫続きを読む

 

うつ病の正しい接し方とは!?

うつ病の正しい接し方を知らなければ、病気を悪化させてしまいます。では、うつ病の正しい接し方とはいったいどういうものでしょう。いろいろ調べてみると必ず目に付くのは励ましてはいけないということです。うつ病の場合、励ますことはかえって逆効果だといわれます。しかし、私たちは病気の人に接する場合、励ましの言葉...

≫続きを読む

 

うつ病の接し方で禁句がある!?

一般的にはうつ病の接し方で禁句があると言われています。よく耳にするのは励ましてはいけないということです。しかし、私はこのことには疑問があります。なぜうつ病の人との接し方で励ますような言葉は禁句になるのでしょう。その答えは一般的にはこうなると思います。<うつ病になる人は頑張り屋さんだから、励ますと余計...

≫続きを読む

 

うつ病を克服するために大切なこととは?

うつ病を本当の意味で克服するためにはどうしたら良いのでしょう。うつ病になったらどうしたらいいのでしょう。自分が鬱病になるなんて考えられなかったかもしれません。そんな時にはうつ病と診断されて戸惑うことでしょう。病院ではきっとこう言われるはずです。「治療をすれば良くなりますよ」と。薬を処方されて飲んでみ...

≫続きを読む

 

うつ病で仕事が出来ない時には

うつ病で仕事ができない、仕事が無くなってしまった、仕事が見つからない。そんな時には人生に絶望してしまうものですね。それくらいうつ病というのは大変むずかしい病気だと思います。うつ病と診断されて治療が進んでも完治することは難しく、仕事にも支障をきたしてしまいます。薬を飲んで一時的には良くなったと思っても...

≫続きを読む

 

うつ病で休職を考えるなら起業せよ!

うつ病のために休職を考えるなら起業を考えるべきです。それはなぜだか分かりますか?もし、あなたがうつ病と診断されて治療しようとした場合、選択肢は3つあります。1.精神病院に入院して治療を受ける。2.心療内科に通院しながら投薬治療を受け仕事を続ける。3.仕事を休職して薬に頼らずゆっくり休養をする。精神病...

≫続きを読む

 

うつ病の薬で知るべき重要ポイントとは?

うつ病の薬はベネフィットとリスクのバランスが重要です。このバランスが崩れると泥沼に突き落とされるような地獄が待っています。しかし、残念ながらこのバランスを取ることはとても難しいことです。医者と言えども簡単なことではないといえるでしょう。うつ病の薬の効果と副作用に熟知していても、人それぞれの生活環境、...

≫続きを読む

 

うつ病の治し方の基本とは!?

うつ病の治し方は様々言われていますが、本当の意味で治そうとするならば、基本となる考え方を押えておきたいものです。方法ばかりを考えて実行しても空回りして、かえって悪循環に陥ることもあるかもしれません。うつ病になるには原因があり、その原因には一人ひとり違いがあります。うつ病を治そうと思ったら、まずは原因...

≫続きを読む

 

うつ病は本当に完治できるのか!?

どんな病気でも完治したいと思うのは自然なことですね。うつ病の場合も完治したいと願い、治療を受けるでしょう。しかし、ここで大切なことがあると思います。それは、うつ病が完治するということはどういうことか?ということです。うつ病の治療を始めようとする時には、このことをしっかりと話し合う必要があると思います...

≫続きを読む

 

うつ病の初期症状の時にはどうしたらいい!?

うつ病の初期症状とはどんなものでしょうか?うつ病の初期症状の時にはどうしたらいいのでしょうか?うつ病の初期に多く見られるのは睡眠障害と言われています。なかなか寝付けなかったり、夜中に目が覚めて眠れなかったり、朝目覚めててもダルくて何もやる気になれなかったりなどの状態が続くと辛いものですね。そんな時に...

≫続きを読む

 

うつ病で病院に行きたくないのは普通です

うつ病になっても病院に行きたくないというのは普通だと思います。うつ病は病院に行っても治らないものなのですから、うつ病でも病院に行かないというのは、ある意味正しい判断と言えるかもしれません。だからと言ってうつ病をそのままにしていては、人生がもったいないですね。だからうつ病は病院に行かないで直してしまい...

≫続きを読む

 

うつ病の再発を防ぐために大切なこと

うつ病が何度も再発して苦しまないためには、知らなければならないことがあります。それは何かというとうつ病が再発する原因です。うつ病を再発する原因には大きくわけて2つあると思います。一つは薬を飲み続けていること。もう一つは心の感じ方のクセが以前と変わっていないことです。なぜ薬を飲み続けていると再発しやす...

≫続きを読む

 

うつ病と甘えには関連性がある!?

うつ病の状態を傍で見ていると、甘えに見えてしまうことが多いと思います。それはなぜでしょうか。以前はうつ病のことをナマクラ病と呼んで、甘えていると叱責された時代もありました。うつ病という病気が認知されている現代ではありえない話だと思います。しかし、今でも口にこそ出さないまでも、陰口としてささやかれてい...

≫続きを読む

 

うつ病の種類で治し方も変わる!?

うつ病にもいろいろ種類があります。これらはそれぞれのうつ病の要因となる条件の違いで分けられているようです。うつ病の原因としては内的なものと外的なものがあります。内的な傾向としては劣等感と優越感が有力な原因として上げられるでしょう。他人より優れていると思える時には優越感が働き、他人より劣っていると思う...

≫続きを読む

 

うつ病は治る?治らない?

うつ病になって治療を受けていても、なかなか治らない時には不安になるものです。うつ病は治療をすれば治るはずなのに、薬を飲み続けなけれなならないというのは、実際には治らないということ?治療を受けて治ったと思って薬をやめたら、再発したという場合も少なく無いと思います。更には薬を飲んでいるのに、再発したなん...

≫続きを読む

 

うつ病は病気ではない!?その意味

うつ病は病気ではないと言われたら困ってしまうと思います。昔はうつ病はナマクラ病などと言われ、甘えているからだと罵られることもありました。今では心療内科などが生まれて、うつ病は列記とした病気として認識されています。それでもうつ病は病気ではないと聞くと、どういうことだろうと悩んでしまうでしょう。一般的に...

≫続きを読む

 
スポンサーリンク