パニック障害 漢方

パニック障害は漢方の効果を期待しない方がいい!?

パニック障害を治療するために病院では化学的に合成された向精神薬を処方されのが一般的だと思います。

 

しかし、、この薬を飲んでも思ったように改善しない場合も多く、漢方薬の効果に期待するようになるかもしれません。

 

 

ここ数年を見ていると、心療内科などでも新薬と同時に希望する患者には、漢方が処方されることも多くなっているようです。

 

 

向精神薬に不安を持っている人も多くなっているので、漢方に対する期待も大きくなっているのかもしれません。

 

 

私もパニック障害を治すために向精神薬の他に漢方も試したことがありました。

 

 

始めは病院から処方されるツムラやカネボウの漢方をもらっていました。しかし、期待したような効果が見られませんでした。

 

 

ツムラやカネボウの漢方は漢方製剤と呼ばれるものです。すべて顆粒状に精製されているものでした。

 

 

私はこれらの漢方製剤をやめて、生薬を漢方で組み合わせて煎じて飲む方法を試してみました。これは古来から使われている漢方薬の使い方です。

 

 

生薬を使うのは、効果が期待できそうでした。でも漢方は症状を直接抑えるという即効性のあるものではありません。

 

 

漢方の考え方は簡単に言うと、症状が現れるのは身体のバランスを崩しているからなので、身体のバランスを整えるために生薬を使うというものです。

 

 

ある意味、根本原因を改善して病気の本来の治癒を考えたものです。臓器や各器官の問題が原因の病気ならば、効果は期待できそうです。

 

 

パニック障害の場合もホルモンのバランスが崩れることなど、肉体的なものが原因であれば、漢方の効果も期待できそうです。

 

 

しかし、純粋に精神的なものからくるパニック障害は漢方でも難しいかもしれません。

 

 

私の場合は生薬を組み合わせた漢方も期待通りの効果はありませんでした。

 

 

ずっと後からわかったことですが生薬を使うのは意外と難しいもののようです。

 

 

漢方は見立てが大切です。身体の各部位に現れている状態を観てどういう状態でバランスを崩しているかを見立てる能力が必要なのです。

 

 

さらに人それぞれの体質を観て、その体質にあった生薬を選んで合わせなければならないものです。

 

 

これがぴったり合うとすぐに効果がわかるそうです。それくらい生薬というのは身体に即作用するようです。

 

 

なので、間違った見立てで調合したら薬の効果ではなく、毒として働いてしまうようなのです。

 

 

生薬というのは病気の人に使えば薬になりますが、健康な人に使えば毒となるものだそうです。

 

 

たぶんそれは化学合成された新薬でも同じことだと思います。その病気に見合った薬なら新薬でもそれなりの効果は期待できるのでしょう。

 

 

新薬の開発には植物の薬効などの研究がされていたりするそうです。植物に含まれている成分で病気が改善されるものが見つかれば、その物質の化学式を元に化学合成されるのだそうです。

 

 

私は化学物質に対してアレルギーがありますので、それがわかってから薬は飲まなくなりました。

 

 

身体の病気は身体が治してくれるのを知りましたので、通常の病気は食べ物と休養で治します。

 

 

そして、パニック障害やうつや不安神経症などの心の病は自分の心を育てることで直しています。

 

 

パニック障害も昔のような発作はなくなりました。普通に一瞬パニック状態になることはいつもなんですが問題にしません。

 

なんとか薬の依存から離れて20年以上経ちました。

 

薬をやめるならできるだけ早いほうが良いと思います。

スポンサーリンク

関連ページ

パニック障害の症状に改善の糸口を探してみよう
パニック障害の症状を理解すれば改善するための方法も見つけることができます。ここではパニック障害の一般的な症状をご紹介します。
パニック障害の原因を紐解く
パニック障害の原因はまだ詳しくはわかっていません。そこで私の経験から原因と思われるものをご紹介したいと思います。
パニック障害は薬で治るもの?
パニック障害は薬で治るのか知りたいですか?私がパニック障害で薬を飲んでいた経験からご紹介します。
パニック障害の診断は難しい
パニック障害の診断の難しさについて考えてみました。
パニック障害を克服するために大切なこと
パニック障害を克服した私が最も重要と感じることをご紹介しています。
過呼吸とパニック障害は違う?
過呼吸とパニック障害についての体験から、その違いについて考えてみました。
パニック障害は自分で治療しよう
パニック障害は自分で治療しなければ治らない病気です。病院だけに依存していては治せません。
パニック障害のチェックが恐い!?
パニック障害のチェック項目があったのでやってみたら、ほとんど当てはまりました。でも恐くはありません。
パニック障害が完治する方法
パニック障害が完治する方法をご紹介します。
パニック障害でも仕事ができる
パニック障害になって仕事をどうしたらいいのか迷うと思います。そこでパニック障害でも仕事を続けてきた私の経験をご紹介したいと思います。
パニック障害の正しい接し方
パニック障害の場合、家族や職場での接し方がわからなくて困っているという方は多いと思います。そこで、パニック障害を経験している側から見た正しい接し方について考えてみました。
パニック障害とカフェインには関連がある!?
パニック障害でパニック発作の要因の一つにカフェインがあるという説は本当でしょうか?ということでパニック障害を持つ私の体験をご紹介します。
パニック障害は閉所恐怖症でもなる!?
パニック障害と閉所恐怖症にはどんな関連があるのかを経験を通してご紹介します。
パニック障害を薬なしで治す方法
パニック障害は薬なしで治すことができるものです。時間はかかりますが、少しずつ改善されて問題がないところまで治すことができる方法を、体験をもとにご紹介します。
パニック障害の不安感を解消する方法
パニック障害の不安感はつらいですね。そんなパニック障害の不安感を解消する方法を同じ経験を持つ私の体験をもとにご紹介します。
めまいでパニック障害を起こすのはなぜ!?
めまいはパニック障害によくある症状ですが、めまいとパニック障害の関係を自らの体験を基に考えてみました。
パニック障害の対処法
パニック障害を経験している私がパニック発作の時に行った対処法をご紹介します。
パニック障害に効く薬はどれ!?
パニック障害に効く薬を探しているあなたに、私がパニック障害を克服した秘密の薬をこっそりお教えします。
パニック発作とは!?
パニック発作を克服するために、パニック発作とはどんなものかを考えてみましょう。