パニック障害閉所恐怖症

パニック障害は閉所恐怖症でもなる!?

パニック障害は閉所恐怖症と関連があるのでしょうか?

 

 

思えば私は子供の頃からパニック障害の根を持っていたのではと思います。夜のなると星を見ながら思いを巡らせていると、狭い暗闇の空間に閉じ込められているような感じに襲われました。

 

 

ふとんに入ってもそのイメージが抜けなくて、いろいろ考えているうちに息苦しくなり動悸がして震えが止まらなくなるのです。そんな夜を何度も経験しながら育ちました。

 

 

大人になれば成長して恐いものも無くなると思っていましたので、早く大人になりたかったものです。

 

 

でも実際に大人になってみても恐いものはやっぱり恐いものですね。もう大人だから大丈夫と自分に言い聞かせながら頑張って生きてみましたが、更に怖いものが増えて大変でした。

 

 

知らず知らずのうちに日常生活の全てが不安に感じられた来て緊張の毎日が続いていました。

 

 

そんな時に最も恐怖を引き出す出来事が起きました。薬の副作用で心臓が止まりかけたんです。その時に感じた恐怖がパニック障害になるキッカケになったのでした。

 

 

その時に「自分が突然に亡くなってしまう」という恐怖が刻印されてしまいました。

 

 

同時に子供の頃からの閉所恐怖症も蘇り、狭い空間に閉じ込められる状況になると発作が起きるようになったのです。

 

 

特に混雑して身動きができないような電車の中は最悪の環境です。恐怖のどん底に突き落とされたような感覚で生きた心地がしないのです。

 

 

パニックで頭が真っ白になり自分でどうにも出来ない状態になってしまいます。

 

 

何かあった時に逃げ場がないと思える場所に気がついた時に、ピシッとスイッチが入ってパニック発作が起きます。

 

 

今だからこうやって冷静に分析できるようになりましたが、当時はまったくわけが分からずに突然の発作に悩まされたものです。

 

 

何年もかかりましたが、自分がなぜそんな状態に陥るのかがわかるようになるに連れて、少しずつ自分でコントロールできるようになりました。

 

 

事実を知るということ、気付きというのは大切なことですね。知らないから恐怖は妄想でどんどん膨らんで恐怖の現実をも作り出してしまうのです。

 

 

閉所恐怖症というのは通常は誰でもが大なり小なり持っているものだったんですね。その原点はと言うと、生まれてくる時の体験なのだそうです。

 

 

ちょっと考えてみればわかると思いますが、絶対的なやすらぎであるお母さんのお腹から、狭い産道を命がけでくぐり抜けてくるのは大変な苦難です。

 

 

きっとその時の体験が無意識に刻印されているのかも知れないのですね。そんなことを思ったりしながら、自分の心の成り立ちなどを考えていると不思議な感覚になりますね。

 

 

 

そういう根っこがあって人生を積み重ねる中で、閉所恐怖症が引出され大きくなり、パニック障害にもなってくるようなんです。

 

 

私の場合はふとんに包まれて閉じ込められたこともトラウマになっていました。

 

 

同じパニック障害でもそれぞれの人生がそこにあると思います。パニック障害になったら、立ち止まって人生を振り返ってみるのも良いかもしれませんね。

 

 

自分はどこから何のためにここへ来て、どこへ行こうとしているのか。そのことを知るチャンスでもあると思います。

 

 

それは人生の目的と使命に繋がっているものだと思います。

 

 

あなたの人生も目的、使命は何ですか?

 

 

吉田松陰先生の「君の志は何ですか?」の問が心に響きました。

スポンサーリンク

関連ページ

パニック障害の症状に改善の糸口を探してみよう
パニック障害の症状を理解すれば改善するための方法も見つけることができます。ここではパニック障害の一般的な症状をご紹介します。
パニック障害の原因を紐解く
パニック障害の原因はまだ詳しくはわかっていません。そこで私の経験から原因と思われるものをご紹介したいと思います。
パニック障害は薬で治るもの?
パニック障害は薬で治るのか知りたいですか?私がパニック障害で薬を飲んでいた経験からご紹介します。
パニック障害の診断は難しい
パニック障害の診断の難しさについて考えてみました。
パニック障害を克服するために大切なこと
パニック障害を克服した私が最も重要と感じることをご紹介しています。
過呼吸とパニック障害は違う?
過呼吸とパニック障害についての体験から、その違いについて考えてみました。
パニック障害は漢方の効果を期待しない方がいい!?
パニック障害を治したいと思ったら、向精神薬か漢方薬かどちらが効果的なのか、経験を元にした私の個人的な考え方をご紹介します。
パニック障害は自分で治療しよう
パニック障害は自分で治療しなければ治らない病気です。病院だけに依存していては治せません。
パニック障害のチェックが恐い!?
パニック障害のチェック項目があったのでやってみたら、ほとんど当てはまりました。でも恐くはありません。
パニック障害が完治する方法
パニック障害が完治する方法をご紹介します。
パニック障害でも仕事ができる
パニック障害になって仕事をどうしたらいいのか迷うと思います。そこでパニック障害でも仕事を続けてきた私の経験をご紹介したいと思います。
パニック障害の正しい接し方
パニック障害の場合、家族や職場での接し方がわからなくて困っているという方は多いと思います。そこで、パニック障害を経験している側から見た正しい接し方について考えてみました。
パニック障害とカフェインには関連がある!?
パニック障害でパニック発作の要因の一つにカフェインがあるという説は本当でしょうか?ということでパニック障害を持つ私の体験をご紹介します。
パニック障害を薬なしで治す方法
パニック障害は薬なしで治すことができるものです。時間はかかりますが、少しずつ改善されて問題がないところまで治すことができる方法を、体験をもとにご紹介します。
パニック障害の不安感を解消する方法
パニック障害の不安感はつらいですね。そんなパニック障害の不安感を解消する方法を同じ経験を持つ私の体験をもとにご紹介します。
めまいでパニック障害を起こすのはなぜ!?
めまいはパニック障害によくある症状ですが、めまいとパニック障害の関係を自らの体験を基に考えてみました。
パニック障害の対処法
パニック障害を経験している私がパニック発作の時に行った対処法をご紹介します。
パニック障害に効く薬はどれ!?
パニック障害に効く薬を探しているあなたに、私がパニック障害を克服した秘密の薬をこっそりお教えします。
パニック発作とは!?
パニック発作を克服するために、パニック発作とはどんなものかを考えてみましょう。