パニック障害 チェック

パニック障害のチェックをしてみたら・・・

パニック障害の診断の基になっているチェック項目がありましたので私も一応やってみました。

 

結果はもちろん殆どの項目が当てはまりました。病院へ行って診断してもらったら間違いなくパニック障害と診断されるでしょう。

 

 

でも私は大丈夫です。30年以上もパニック障害と付き合っている私です。これらは普通のことになっています。不安や恐怖も個性のうちと思って割り切ります。

 

 

他人に迷惑をかけてしまうと真面目に考えていたら生きられません。どの道、人が生きるということは誰でも必ず誰かに迷惑をかけて生きているものです。

 

 

それがこの社会で共に生きるという事ではないでしょうか。不安や恐怖に怯えている人がいたら、安心するように助けて上げるのが人間というものですね。

 

 

パニック障害と言うと病気と思われていますが、個人的には薬を飲まない限り病気ではないと思っています。

 

 

誰でも大なり小なり恐いことはあると思います。他人から見ればどおってことないことでも、人によってはすごく大きなことってありますよね。

 

 

不安や恐怖な出来事も長年続くと慣れてくるものです、私のように。変わりずに起きていることは、続けば感じ方も変わってくるものです。ある出来事の不安感や恐怖感も、そのうちに少しずつ薄れてゆくものです。

 

 

もしパニック障害をこじらせるものがあるとしたら薬だと思います。薬は一時的に不安感や恐怖感をマヒさせてくれます。

 

 

でも薬が切れると以前よりも増して不安感や恐怖感が襲ってくるようになります。

 

不安や恐怖はそのものごとを自分で引き受けて越えて行かない限り克服できるものではありません。

 

 

何かで誤魔化すこともできないものです。薬にしても酒やその他の快楽に逃げようとしても無駄に終わります。それどころか更に大きな不安や恐怖に膨らんでしまうこともあるんですね。

 

 

だから私は薬をやめて自分の心の中にある不安や恐怖と向き合いました。不安や恐怖は実は心の中の妄想でしかありません。

 

 

あるがままの事実が現実にあるだけでした。

 

 

事実が分かれば、解決する方法もあるでしょう。現実をしっかり生きれば不安も恐怖もなく、そこには解決のために一生懸命生きるという選択があるだけです。

 

 

パニック障害のチェックをしてみたという人は、私のように項目のほとんどが当てはまっても、病気ではありませんので心配いりません。

 

 

一つ一つの項目には解決方法がちゃんとあります。それをやることで改善されていきます。自分でしっかりと調べて、やるべきことをやると良いと思います。

 

 

病院や薬に依存していると問題が大きくなるかも知れません。そういう私も実は病院や薬に依存していました。

 

 

今から考えれば手っ取り早く逃げていたのですね。その結果、大切なモノを失いました。そこで気が付いて今に至ります。代償は大きかったのですが、私は生かされました。

 

 

わかってみればパニック障害もそんなに深刻になる必要は無かったのでした。

 

 

不思議なことに今でも珈琲を飲むと夕方にかるいパニック発作を起こします。私にとってはカフェインも要因の一つみたいです。

スポンサーリンク

関連ページ

パニック障害の症状に改善の糸口を探してみよう
パニック障害の症状を理解すれば改善するための方法も見つけることができます。ここではパニック障害の一般的な症状をご紹介します。
パニック障害の原因を紐解く
パニック障害の原因はまだ詳しくはわかっていません。そこで私の経験から原因と思われるものをご紹介したいと思います。
パニック障害は薬で治るもの?
パニック障害は薬で治るのか知りたいですか?私がパニック障害で薬を飲んでいた経験からご紹介します。
パニック障害の診断は難しい
パニック障害の診断の難しさについて考えてみました。
パニック障害を克服するために大切なこと
パニック障害を克服した私が最も重要と感じることをご紹介しています。
過呼吸とパニック障害は違う?
過呼吸とパニック障害についての体験から、その違いについて考えてみました。
パニック障害は漢方の効果を期待しない方がいい!?
パニック障害を治したいと思ったら、向精神薬か漢方薬かどちらが効果的なのか、経験を元にした私の個人的な考え方をご紹介します。
パニック障害は自分で治療しよう
パニック障害は自分で治療しなければ治らない病気です。病院だけに依存していては治せません。
パニック障害が完治する方法
パニック障害が完治する方法をご紹介します。
パニック障害でも仕事ができる
パニック障害になって仕事をどうしたらいいのか迷うと思います。そこでパニック障害でも仕事を続けてきた私の経験をご紹介したいと思います。
パニック障害の正しい接し方
パニック障害の場合、家族や職場での接し方がわからなくて困っているという方は多いと思います。そこで、パニック障害を経験している側から見た正しい接し方について考えてみました。
パニック障害とカフェインには関連がある!?
パニック障害でパニック発作の要因の一つにカフェインがあるという説は本当でしょうか?ということでパニック障害を持つ私の体験をご紹介します。
パニック障害は閉所恐怖症でもなる!?
パニック障害と閉所恐怖症にはどんな関連があるのかを経験を通してご紹介します。
パニック障害を薬なしで治す方法
パニック障害は薬なしで治すことができるものです。時間はかかりますが、少しずつ改善されて問題がないところまで治すことができる方法を、体験をもとにご紹介します。
パニック障害の不安感を解消する方法
パニック障害の不安感はつらいですね。そんなパニック障害の不安感を解消する方法を同じ経験を持つ私の体験をもとにご紹介します。
めまいでパニック障害を起こすのはなぜ!?
めまいはパニック障害によくある症状ですが、めまいとパニック障害の関係を自らの体験を基に考えてみました。
パニック障害の対処法
パニック障害を経験している私がパニック発作の時に行った対処法をご紹介します。
パニック障害に効く薬はどれ!?
パニック障害に効く薬を探しているあなたに、私がパニック障害を克服した秘密の薬をこっそりお教えします。
パニック発作とは!?
パニック発作を克服するために、パニック発作とはどんなものかを考えてみましょう。