自律神経失調症 ツボ

自律神経失調症はツボで改善する!?

自律神経失調症を改善したいと願うあなたに
そのための一つの方法としてツボという考え方を
お伝えしたいと思います。

 

ツボは東洋医学の中の気という分野に位置しています。

 

人間の体は気というエネルギーによって
健康が維持されているという考え方です。

 

 

体の中で気というエネルギーのバランスが
保たれていれば健康でいられるというわけです。

 

 

肉体的には食べることや呼吸をすることで
この体は維持されています。

 

しかし、それだけでは真の健康を維持することが
出来ないという考え方が昔から東洋にはありました。

 

 

一番大切なことは、目に見えないエネルギーである
「気」が充実しているかどうかということです。

 

 

日本語には「元気」という言葉がありますね。

 

  • 「元気ですか?」
  •  

  • 「元気でね!」
  •  

  • 「元気が無いね・・・」

 

など様々なシーンで「元気」が使われていると思います。

 

これは日本人が無意識のうちにうちに昔から気の存在を
認識していたのだと言うことではないでしょうか。

 

 

この「元気」がとても重要になります。

 

本来あるべき元々の気があるかどうかで
健康状態が変わるという考え方があるんすね。

 

 

 

それでは、ツボと気の関係はどうなっているのが
見てみたいと思います。

 

東洋医学では人間の体には経絡という
気が流れるセンがあという考え方があります。

 

そのセン上にツボというものが存在しているのですね。

 

このツボというものは気の流れをスムーズにしてくれる
ポイントだと思ってください。

 

経絡に流れる気が安定した呼吸のように
スムーズに流れていれば健康も維持されます。

 

しかし、この経絡にある何処かのツボで気の流れが滞ると
健康に問題が生じると考えられています。

 

 

そこで、問題があるツボを見つけ出し、ある刺激を与えて
気がスムーズに流れるようにしようとするのがツボの考え方です。

 

 

自律神経失調症は様々な症状に苦しめられます。

 

各器官の病気が見つからないのに症状があるというのは
気の問題と考えることも出来ます。

 

 

現実的にどこも異常が無いときに、「気のせいじゃない?」
と自然に言いませんか?

 

 

そうなんです。

 

もしかしたら「気」のせいかもしれないのです。

 

そんな時は病院の薬を飲む前に東洋医医学の門を叩いてみてください。

 

 

ツボについては鍼灸や指圧などの刺激も有効だとされています。

 

 

なのでそういった治療院に行くのも有効でしょう。

 

そしてあきらめずに信じて「根気」よく続けることが
大切だと思います。

 

 

私も自律神経失調症と言われて、初めは病院の薬で
何とかしようと思っていました。

 

でもそれでは根本的に改善することが出来ないことがわかり
鍼灸や指圧、整体などを何年も続けました。

 

さらに自分でもいろいろ勉強して、家でできることはやり続けました。

 

 

その結果、今ではほとんど症状も出なくなり
普通に生活をしています。

 

 

 

気のバランスを調整する方法はツボ以外にもいろいろあります。

 

呼吸法もその一つです。

 

目に見えないエネルギーはとても重要です。

 

 

 

気というものは自らの心を探求することで
理解できるようになるでしょう。

 

心も目に見えないエネルギーなのですね。

 

いつも心に「元気」があると健康を維持できるものだということです。

 

今では元気とは本来の自分自身が持つ素晴らしい力のことだと思っています。

 

 

 

自律神経失調症で悩んでいるあなたも
まずは心に元気を取り戻すことから
始めてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

関連ページ

自律神経失調症 症状について
自律神経失調症の症状とはどんなものなのか、自律神経失調症の様々な症状についてを考えてみました。
自律神経失調症と薬について
自律神経失調症の薬はいろいろありますが、ここでは私も飲んだことがあるリーゼ錠の効果と副作用についてかんがえてみます。
自律神経失調症の治療について
自律神経失調症の治療でこれまで受けてきた経験から有効だと思われるものをご紹介します。
自律神経失調症の改善について
自律神経失調症を改善するために必要な2つのアプローチのご紹介です。
自律神経失調症と漢方について
自律神経失調症は漢方薬で改善すると言われていますが、効果や副作用はどうなっているのかを考えてみましょう。
自律神経失調症 病院
自律神経失調症を治したいと思っ時、病院の選び方や何科を受診していいのかも悩むと思います。そんなあなたのために私の経験をご紹介します。
自律神経失調症と休職について
自律神経失調症と診断されて休職して療養しても簡単に治ることはありません。では、絶望的なのでしょうか。いいえ、実はそこには希望があります。
自律神経失調症と対策について
自律神経失調症を改善するための対策はいろいろありますが、知らずに間違った対策を取ると恐ろしい結果を引き起こすことにもなりかねません。最悪の結果を避けるためにも知らなければならないことをご紹介しています。
自律神経失調症と食事について
もし自律神経失調症の原因が食事にあった場合、自律神経失調症は食事で改善されることになります。
自律神経失調症うつ違いについて
自律神経失調症うつ違いを知りたい人のために、自律神経失調症とうつ病の違いについて、一つの考え方をご紹介します。
自律神経失調症,と治し方について
自律神経失調症の不安から開放されるホントの治し方があったとしたらあなたはどうしますか?自律神経失調症の治療をしているのに良くならないと悩んでいるあなたが知らなければならないことをご紹介します。
自律神経失調症と原因について
自律神経失調症の原因を知ることは、回復への近道です。原因がわかれば症状を改善することができます。でも、自律神経失調症の原因は分かりづらいのが問題ですね。どうしたら 原因をつかめるのか、一つの考え方をご紹介します。
自律神経失調症と仕事について
自律神経失調症の症状に悩まされ、仕事にも支障が出ると退職せざるを得ないことも。そんな時には絶望してしまうこともあります。でも大丈夫です。希望はあります。
総合失調症 自律神経失調症
一般的には総合失調症と自律神経失調症は違うとされています。でも、総合失調症と自律神経失調症に関係があるとしたら?ちょっと怖い話です。
パニック障害と自律神経失調症の関係
パニック障害と自律神経失調症は関連性が無いと思われがち。でも本当は繋がっている!?
自律神経失調症は何科?
自律神経失調症かもと思っても何科に行けばいいのかわからないですよね。私もそんな経験を持つひとりです。そんな私の経験を参考にして病院や治療方法を選んでみてください。
自律神経失調症の診断について
自律神経失調症と診断された時、何に気をつけ、何をしたらいいのかを考えてみました。
自律神経失調症は入院で治る?
自律神経失調症で入院したら良いかどうかで迷っているあなたへ、自律神経失調症で入院治療をした私の経験をご紹介します。
自律神経失調症と整体について
自律神経失調症は身体のバランスが崩れることで引き起こされるものだとしたら、整体で改善できる可能性があります。