総合失調症 自律神経失調症

総合失調症と自律神経失調症の怖い関係とは!?

総合失調症も自律神経失調症も
一般的に見たらよくわからないものですね。

 

そこでちょっと創作物語をご紹介します。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜

 

 

最近体調が悪いなと思って病院に行ったら
「あなたは自律神経失調症です」
と言われました。

 

 

「薬を飲めば治りますよ」

 

そう言われて眠剤や安定剤と
言われる薬をもらって来ました。

 

 

その薬を飲んでしばらくすると、
変な声が聞こえたり、変なものが
見えするようになり恐くなりました。

 

 

周りの目が気になりだして、
皆が自分を悪く言っているように感じます。

 

 

病院に行ってそのことを伝えると、
「あなたは統合失調症です。」
と言われました。

 

 

「自律神経失調症じゃなくて統合失調症?」

 

 

「統合失調症ってなんなの!?」

 

 

突然降って湧いたような悪夢に目の前が
真っ暗になりました。

 

 

その後は自分で自分を抑えきれなくなり、
とうとう精神病院に入院してしまいました。

 

今は隔離された鉄格子の中にいます。

 

 

なんで私はこんな目にあったのでしょう・・・。

 

 

(終わり)

 

〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

この物語はフィクションです。

 

でもこれに近い経験を持つ人は
多いのではないでしょうか。

 

 

物語の中で、自律神経失調症と言われて
薬を飲んでいるうちに、統合失調症に
なってしまったのはなぜでしょう。

 

あくまでも物語の設定ですが、
ポイントは薬の副作用です。

 

 

自律神経失調症で処方される薬にも
様々な副作用があります。

 

そして、その中には統合失調症ではないか
と思われるような副作用もあります。

 

これらは向精神薬とも呼ばれていますが
依存性が高く、常用すると危険を伴うものもあります。

 

 

種類もたくさんあって、副作用も多様です。

 

 

病気の症状ごとに増えていったりすると
どれがどの副作用かもわからなくなります。

 

 

そして、手に負えなくなれば、最終的には
統合失調症という病名をつけられてしまう・・・。

 

 

そんな背景をこの物語には設定してみました。

 

 

 

 

さてここで統合失調症と自律神経失調症について
どういうものか簡単に見てみましょう。

 

 

自律神経失調症とは、検査で病気が見つからないのに
症状だけがひとり歩きするもののようです。

 

主な原因はストレスと言われています。

 

 

 

一方、統合失調症はさらに追加の症状として、
幻聴や幻覚、妄想などが見られるもののようです。

 

昔は精神分裂と言ってたそうですね。

 

統合失調症は今では脳の機能障害という
位置づけのようです。

 

 

しかし、両者とも、はっきりわかって
いないのが現実のようですね。

 

 

その原因がはっきり分からなければ
治すことが難しいものです。

 

そのために治療といえば向精神薬で
症状を押さえることしかできないのが
現実ということでしょう。

 

 

これだけ進歩した現代医学で
なぜ治すことができないのでしょう。

 

 

それはこれらの病気の原因は
心にあるからではないでしょうか。

 

 

人間の心というものは現代科学でも
まだ未知の世界です。

 

 

私達は自分の心でさえもどうなっているのか
分からないでいます。

 

 

もし心というものが解明されたら
統合失調症や自律神経失調症など
心に起因する病は治すことが出来るでしょう。

 

 

心は目に見えないエネルギーの世界です。

 

あの世と言われる次元につながるものです。

 

 

心を探求すればこの世界の本当の姿も
わかるかもしれませんね。

 

 

心を薬でコントロールしようとすることは
本来の治療とはかけ離れていると思います。

 

 

それはドラッグへの依存と同じ結果を
導くものでしょう。

 

 

それはそれは恐ろしいものです。

 

 

私はそれを何度も経験していますので
わかります。

 

 

まさか、病院の薬でそんなことになるなんて
思ってもみませんでした。

 

 

私は心というものがどういうものであるかを知り
暗い闇の世界から光を得ました。

 

 

今これらの病気で不安を抱えているあなたにも、
心、精神世界を学んでみてほしいと思います。

 

 

そうすればきっと希望が見えてくるはずです。

 

スポンサーリンク

関連ページ

自律神経失調症 症状について
自律神経失調症の症状とはどんなものなのか、自律神経失調症の様々な症状についてを考えてみました。
自律神経失調症と薬について
自律神経失調症の薬はいろいろありますが、ここでは私も飲んだことがあるリーゼ錠の効果と副作用についてかんがえてみます。
自律神経失調症の治療について
自律神経失調症の治療でこれまで受けてきた経験から有効だと思われるものをご紹介します。
自律神経失調症の改善について
自律神経失調症を改善するために必要な2つのアプローチのご紹介です。
自律神経失調症とツボについて
自律神経失調症の症状をツボの刺激で改善させるために必要なこととは?東洋医学でのツボの様々な考え方をご紹介します。
自律神経失調症と漢方について
自律神経失調症は漢方薬で改善すると言われていますが、効果や副作用はどうなっているのかを考えてみましょう。
自律神経失調症 病院
自律神経失調症を治したいと思っ時、病院の選び方や何科を受診していいのかも悩むと思います。そんなあなたのために私の経験をご紹介します。
自律神経失調症と休職について
自律神経失調症と診断されて休職して療養しても簡単に治ることはありません。では、絶望的なのでしょうか。いいえ、実はそこには希望があります。
自律神経失調症と対策について
自律神経失調症を改善するための対策はいろいろありますが、知らずに間違った対策を取ると恐ろしい結果を引き起こすことにもなりかねません。最悪の結果を避けるためにも知らなければならないことをご紹介しています。
自律神経失調症と食事について
もし自律神経失調症の原因が食事にあった場合、自律神経失調症は食事で改善されることになります。
自律神経失調症うつ違いについて
自律神経失調症うつ違いを知りたい人のために、自律神経失調症とうつ病の違いについて、一つの考え方をご紹介します。
自律神経失調症,と治し方について
自律神経失調症の不安から開放されるホントの治し方があったとしたらあなたはどうしますか?自律神経失調症の治療をしているのに良くならないと悩んでいるあなたが知らなければならないことをご紹介します。
自律神経失調症と原因について
自律神経失調症の原因を知ることは、回復への近道です。原因がわかれば症状を改善することができます。でも、自律神経失調症の原因は分かりづらいのが問題ですね。どうしたら 原因をつかめるのか、一つの考え方をご紹介します。
自律神経失調症と仕事について
自律神経失調症の症状に悩まされ、仕事にも支障が出ると退職せざるを得ないことも。そんな時には絶望してしまうこともあります。でも大丈夫です。希望はあります。
パニック障害と自律神経失調症の関係
パニック障害と自律神経失調症は関連性が無いと思われがち。でも本当は繋がっている!?
自律神経失調症は何科?
自律神経失調症かもと思っても何科に行けばいいのかわからないですよね。私もそんな経験を持つひとりです。そんな私の経験を参考にして病院や治療方法を選んでみてください。
自律神経失調症の診断について
自律神経失調症と診断された時、何に気をつけ、何をしたらいいのかを考えてみました。
自律神経失調症は入院で治る?
自律神経失調症で入院したら良いかどうかで迷っているあなたへ、自律神経失調症で入院治療をした私の経験をご紹介します。
自律神経失調症と整体について
自律神経失調症は身体のバランスが崩れることで引き起こされるものだとしたら、整体で改善できる可能性があります。