自律神経失調症 対策

自律神経失調症の間違った対策とは?これを知らなければ恐ろしい結果にも!?

自律神経失調症を改善するための対策として
あなたが一番に思い浮かべるものは何でしょう?

 

 

第一に思い浮かべたのは病院ではないでしょうか。

 

まずはそれで良いと思います。

 

病院に行くことの大切な意味は、
検査で自分自身の体のことをよく知ることです。

 

そして自律神経失調症と診断されてからが一番重要です。

 

病院では自律神経失調症を改善するための対策として
薬物治療があります。

 

病院では向精神薬、安定剤や睡眠導入愛などが処方されます。

 

しかし、自律神経失調症を改善するための
対策としての間違いがここにあります。

 

 

その間違いとは、向精神薬だけに頼って依存してしまうことです。

 

 

安定剤で自律神経失調症は治せません。

 

これは特定の症状をすこし和らげてくれるものと考えてください。

 

 

ここを間違えて薬で治ると思って依存していると
危険な未来が待っているかもしれないのです。

 

 

 

 

私は向精神薬によって大切な人を無くしてしまった一人です。

 

私自身も薬によって人生が変わってしまいました。

 

 

向精神薬の怖さを実際に体験した一人として
アドバイスさせてもらいます。

 

 

 

どうしても耐え難い症状の場合は仕方がありません。

 

しかし、そんな場合でも絶対に薬に依存しないでください。

 

 

自律神経失調症を改善するための対策は他にもあります。

 

 

安全で効果的なものがたくさんあります。

 

 

 

自律神経失調症は心と身体のバランスが
崩れていることで起こる病だと考えてください。

心のバランスをとるには

心のバランスをとるには天使の言葉を使うとイイですね。

 

その言葉を使うと心が明るく温かくなります。

 

 

私達は知らずに悪魔の言葉をつぶやいてしまっています。

 

その言葉は心を暗く冷たくしてしまいます。

 

それは心のバランスを大きく崩してしまうものなのです。

 

 

なので、自律神経失調症を改善したいと思ったら
まずは自分の何気ないつぶやきをチェックしてみることですね。

 

 

心が暗く冷たくなる悪魔の言葉を
使ってはいないでしょうか?

 

 

それに気がついたら、
意識して天使の言葉を使ってみましょう。

 

 

それができたら自律神経失調症が改善される
第一歩を歩き出したということですね。

身体のバランスをとるには

それと同時に身体のバランスを
とることもやってくださいね。

 

体のバランスをとるには、
まずは食事を見直すことからはじめてみてください。

 

 

栄養のバランスも大切ですが、
健康な命をいただくことが一番大切なことです。

 

 

どこで、どうやって、どんな人に育ててもらったのかは
とても重要な事になります。

 

 

健康に育ったものを有り難くいただけば
この身体はバランスを取り戻します。

 

農薬や化学肥料に頼った育て方をした命は
不健康ではかないいのちです。

 

それが私達の身体となりますので
様々な病気を引き起こす要因となってしまうのですね。

 

 

チャンスが有れば野菜を自分で育ててみるとイイですね。

 

 

身体のバランスを取るには、
食事の他に運動も大切なものになります。

 

無理のない運動は体のバランスを整えてくれます。

 

一番いいのは自然の中を散歩することです。

 

大地を自分の足で踏みしめながら歩くと
身体が喜んでいることがわかるでしょう。

 

これは大地や自然との気の交流にもなり
心身ともに癒されてバランスを取り戻します。

 

 

こういった環境に毎日触れながら生活していると
自律神経失調症も早期に改善することでしょう。

 

 

 

PS

 

最後にもう一度言わせてもらいますが
絶対に薬だけに頼らないでくださいね。

 

私は自分自身の経験から、自律神経失調症は他の病気と違って
薬を飲まずに改善できるものだと思っています。

 

 

向精神薬のほとんどは依存性があり、やめられなくなるだけでなく
飲む種類や量が増えていく可能性があります。

 

 

そうなると後戻りができなくなり、その末路は・・・。

 

 

そうなる前に正しい対策を行うことを願っています。

 

スポンサーリンク

関連ページ

自律神経失調症 症状について
自律神経失調症の症状とはどんなものなのか、自律神経失調症の様々な症状についてを考えてみました。
自律神経失調症と薬について
自律神経失調症の薬はいろいろありますが、ここでは私も飲んだことがあるリーゼ錠の効果と副作用についてかんがえてみます。
自律神経失調症の治療について
自律神経失調症の治療でこれまで受けてきた経験から有効だと思われるものをご紹介します。
自律神経失調症の改善について
自律神経失調症を改善するために必要な2つのアプローチのご紹介です。
自律神経失調症とツボについて
自律神経失調症の症状をツボの刺激で改善させるために必要なこととは?東洋医学でのツボの様々な考え方をご紹介します。
自律神経失調症と漢方について
自律神経失調症は漢方薬で改善すると言われていますが、効果や副作用はどうなっているのかを考えてみましょう。
自律神経失調症 病院
自律神経失調症を治したいと思っ時、病院の選び方や何科を受診していいのかも悩むと思います。そんなあなたのために私の経験をご紹介します。
自律神経失調症と休職について
自律神経失調症と診断されて休職して療養しても簡単に治ることはありません。では、絶望的なのでしょうか。いいえ、実はそこには希望があります。
自律神経失調症と食事について
もし自律神経失調症の原因が食事にあった場合、自律神経失調症は食事で改善されることになります。
自律神経失調症うつ違いについて
自律神経失調症うつ違いを知りたい人のために、自律神経失調症とうつ病の違いについて、一つの考え方をご紹介します。
自律神経失調症,と治し方について
自律神経失調症の不安から開放されるホントの治し方があったとしたらあなたはどうしますか?自律神経失調症の治療をしているのに良くならないと悩んでいるあなたが知らなければならないことをご紹介します。
自律神経失調症と原因について
自律神経失調症の原因を知ることは、回復への近道です。原因がわかれば症状を改善することができます。でも、自律神経失調症の原因は分かりづらいのが問題ですね。どうしたら 原因をつかめるのか、一つの考え方をご紹介します。
自律神経失調症と仕事について
自律神経失調症の症状に悩まされ、仕事にも支障が出ると退職せざるを得ないことも。そんな時には絶望してしまうこともあります。でも大丈夫です。希望はあります。
総合失調症 自律神経失調症
一般的には総合失調症と自律神経失調症は違うとされています。でも、総合失調症と自律神経失調症に関係があるとしたら?ちょっと怖い話です。
パニック障害と自律神経失調症の関係
パニック障害と自律神経失調症は関連性が無いと思われがち。でも本当は繋がっている!?
自律神経失調症は何科?
自律神経失調症かもと思っても何科に行けばいいのかわからないですよね。私もそんな経験を持つひとりです。そんな私の経験を参考にして病院や治療方法を選んでみてください。
自律神経失調症の診断について
自律神経失調症と診断された時、何に気をつけ、何をしたらいいのかを考えてみました。
自律神経失調症は入院で治る?
自律神経失調症で入院したら良いかどうかで迷っているあなたへ、自律神経失調症で入院治療をした私の経験をご紹介します。
自律神経失調症と整体について
自律神経失調症は身体のバランスが崩れることで引き起こされるものだとしたら、整体で改善できる可能性があります。