自律神経失調症 症状

自律神経失調症の症状とは!?

自律神経失調症の症状とはどんなものでしょう。

 

一般的には病気の初期的なサインのような症状と
考えるとわかりやすいと思います。

 

例えば自律神経失調症の症状には、慢性的な疲労や
だるさがあります。

 

疲れがなかなか取れない時、肝臓が疲れてるのかな
と心配になって病院で検査をしてもらうと
異常がないと言われます。

 

そんな時には自律神経失調症かも知れないということですね。

 

さらにめまいや偏頭痛が続くと、脳の病気かもしれないと
脳神経外科を受診しても、異常がないと言われます。

 

そんな時も自律神経失調症かも知れないのです。

 

他にも動悸や不眠、便秘や下痢、微熱が出たり
耳鳴りや手足のしびれなど何か悪い病気の前触れ
かも知れないと思えるような症状が出たりします。

 

自律神経失調症の症状は人によって様々で
多種多様にわたっています。

 

それらに共通するのは、病院で検査をしても
どこにも異常は見られないと診断されることです。

 

そして自律神経失調症の怖さはここからです。

 

病院で検査をして大丈夫と言われても
つらい症状だけが襲ってくるのです。

 

原因が分からずに症状だけがあると
人は不安になるものです。

 

医師に対しての不信感も出てきます。

 

「もしかしたら、医師にもわからない難しい病気かも。」

 

そんな気持ちが大きくなると、これらの症状が
益々大きくなったりすることもあります。

 

そんな毎日を過ごしていると鬱にもなりかねません。

 

 

そうならない前に自律神経失調症について
よく知ることが大切ですね。

 

自律神経失調症とはどういうものなのか。

 

自律神経失調症の原因は何なのか。

 

これまでの日常生活を振り返り可能な限り
原因を追求してゆくことがまずは必要でしょう。

 

私の場合は動悸という症状から始まりました。

 

検査でも異常が見られないにもかかわらず
不意に襲ってくる症状で心臓が止まるのでは
という不安が強くなりました。

 

安定剤を飲んでしのいでいましたが、薬が切れると
さらに強い不安が襲ってくるのです。

 

精神科にも入院しましたが、病院にいる時は
収まりますが、退院したら元の木阿弥でした。

 

結局は病院を当てにすることができなくなり
自分でいろいろ学びながら頑張ってきました。

 

最終的には薬もやめることができました。

 

これまで私がやって来たことは、心と体のバランスを
調整することです。

 

いいと思われることはお金の続く限りやってみました。

 

私の人生は自律神経失調症との戦いの日々と言っても
過言ではないと思っています。

 

スポンサーリンク

関連ページ

自律神経失調症と薬について
自律神経失調症の薬はいろいろありますが、ここでは私も飲んだことがあるリーゼ錠の効果と副作用についてかんがえてみます。
自律神経失調症の治療について
自律神経失調症の治療でこれまで受けてきた経験から有効だと思われるものをご紹介します。
自律神経失調症の改善について
自律神経失調症を改善するために必要な2つのアプローチのご紹介です。
自律神経失調症とツボについて
自律神経失調症の症状をツボの刺激で改善させるために必要なこととは?東洋医学でのツボの様々な考え方をご紹介します。
自律神経失調症と漢方について
自律神経失調症は漢方薬で改善すると言われていますが、効果や副作用はどうなっているのかを考えてみましょう。
自律神経失調症 病院
自律神経失調症を治したいと思っ時、病院の選び方や何科を受診していいのかも悩むと思います。そんなあなたのために私の経験をご紹介します。
自律神経失調症と休職について
自律神経失調症と診断されて休職して療養しても簡単に治ることはありません。では、絶望的なのでしょうか。いいえ、実はそこには希望があります。
自律神経失調症と対策について
自律神経失調症を改善するための対策はいろいろありますが、知らずに間違った対策を取ると恐ろしい結果を引き起こすことにもなりかねません。最悪の結果を避けるためにも知らなければならないことをご紹介しています。
自律神経失調症と食事について
もし自律神経失調症の原因が食事にあった場合、自律神経失調症は食事で改善されることになります。
自律神経失調症うつ違いについて
自律神経失調症うつ違いを知りたい人のために、自律神経失調症とうつ病の違いについて、一つの考え方をご紹介します。
自律神経失調症,と治し方について
自律神経失調症の不安から開放されるホントの治し方があったとしたらあなたはどうしますか?自律神経失調症の治療をしているのに良くならないと悩んでいるあなたが知らなければならないことをご紹介します。
自律神経失調症と原因について
自律神経失調症の原因を知ることは、回復への近道です。原因がわかれば症状を改善することができます。でも、自律神経失調症の原因は分かりづらいのが問題ですね。どうしたら 原因をつかめるのか、一つの考え方をご紹介します。
自律神経失調症と仕事について
自律神経失調症の症状に悩まされ、仕事にも支障が出ると退職せざるを得ないことも。そんな時には絶望してしまうこともあります。でも大丈夫です。希望はあります。
総合失調症 自律神経失調症
一般的には総合失調症と自律神経失調症は違うとされています。でも、総合失調症と自律神経失調症に関係があるとしたら?ちょっと怖い話です。
パニック障害と自律神経失調症の関係
パニック障害と自律神経失調症は関連性が無いと思われがち。でも本当は繋がっている!?
自律神経失調症は何科?
自律神経失調症かもと思っても何科に行けばいいのかわからないですよね。私もそんな経験を持つひとりです。そんな私の経験を参考にして病院や治療方法を選んでみてください。
自律神経失調症の診断について
自律神経失調症と診断された時、何に気をつけ、何をしたらいいのかを考えてみました。
自律神経失調症は入院で治る?
自律神経失調症で入院したら良いかどうかで迷っているあなたへ、自律神経失調症で入院治療をした私の経験をご紹介します。
自律神経失調症と整体について
自律神経失調症は身体のバランスが崩れることで引き起こされるものだとしたら、整体で改善できる可能性があります。