パニック障害 自律神経失調症

パニック障害と自律神経失調症の関連性を知ろう

もしパニック障害が自律神経失調症と関連があるとしたら
パニック障害は治すことが出来るかも。

 

パニック障害はその名の通りパニックを起こして
日常生活に支障をきたしてしまうものですね。

 

パニック障害は何気ない瞬間にでも
パニックに陥ってしまう厄介なものです。

 

いつパニックに襲われるかわからないので
行動も制限されてしまいます。

 

 

パニック障害さえなければ
自由に生きられるのに・・・。

 

 

そんな思いの中で人生に絶望して
しまうこともあるでしょう。

 

 

 

パニック障害の原因は、
強い恐怖体験から来るものと言われています。

 

 

実は私もパニック障害を持っています。

 

 

発作が起きるとパニックになり身体が硬直して震えが来て
自分自身を押さえることができなくなります。

 

理由もわからない強い恐怖心が突然襲ってきて
我を忘れてしまうような感じです。

 

 

発作が收まると強い脱力感に襲われて、
しばらく寝込んでしまうこともあります。

 

 

バスや電車にも乗れなくなり、
人とも会いたくなくなります。

 

初めの頃は発作が起きると
急いで薬を飲んでしのいでいました。

 

 

でも、薬の怖さを知ってからは
薬に頼るのをやめました。

 

 

ここで何回もご紹介していますが
実は私は自律神経失調症でもあります。

 

 

私の場合は自律神経失調症と
パニック障害は繋がっていました。

 

 

自律神経失調症の症状のために
いつも身体は緊張していました。

 

その身体の緊張が極限になった時に
パニック障害の発作が出ていたのです。

 

 

自律神経が乱れていたために
動悸やめまいなどが頻繁に起こりました。

 

 

「心臓が止まるんじゃないか?」

 

「脳梗塞で倒れて亡くなるんじゃないか?」

 

 

そんな恐怖がいつもつきまとっていました。

 

無意識のうちに身体は緊張していて
ちょっとした事ですぐに限界を
超えてパニック発作を引き起こしていたようです。

 

過去の恐怖体験が感覚として蘇って
発作に繋がっている感じでした。

 

 

いずれにしてもこの心というものは
本当に厄介なものですね。

 

 

自律神経失調症の症状に振り回されて
不安や恐怖でいっぱいになり
さらに症状が重くなる。

 

 

それを薬で調整しようとすれば
一時的に少し楽になります。

 

 

でも、その薬には依存性があり
副作用としての症状もあります。

 

 

神経細胞に働きかける薬も
かなり厄介なものです。

 

 

私のようにたとえ薬をやめても
何年もフラッシュバックで
苦しむことになります。

 

 

それに耐えうる精神力を育てなければ
また元の薬漬けになりかねません。

 

 

パニック障害も自律神経失調症も
その根は同じ場所にあるように思います。

 

心という未知の領域の探求が
治癒への鍵になるでしょう。

 

 

私もこの心を学び成長するに従って
発作もなくなり薬にも依存しなくて良くなりました。

 

 

パニック発作や自律神経失調症、統合失調症はなど
その他の精神疾患を治癒するためには
心というものを知らなければなりません。

 

もしあなたが病院でこれらの病名を告げられたら
薬に依存する前に心について学んでみてください。

 

病院での治療をしなくても回復する道が
ここにあると思います。

 

 

私はそうやって克服しました。

 

スポンサーリンク

関連ページ

自律神経失調症 症状について
自律神経失調症の症状とはどんなものなのか、自律神経失調症の様々な症状についてを考えてみました。
自律神経失調症と薬について
自律神経失調症の薬はいろいろありますが、ここでは私も飲んだことがあるリーゼ錠の効果と副作用についてかんがえてみます。
自律神経失調症の治療について
自律神経失調症の治療でこれまで受けてきた経験から有効だと思われるものをご紹介します。
自律神経失調症の改善について
自律神経失調症を改善するために必要な2つのアプローチのご紹介です。
自律神経失調症とツボについて
自律神経失調症の症状をツボの刺激で改善させるために必要なこととは?東洋医学でのツボの様々な考え方をご紹介します。
自律神経失調症と漢方について
自律神経失調症は漢方薬で改善すると言われていますが、効果や副作用はどうなっているのかを考えてみましょう。
自律神経失調症 病院
自律神経失調症を治したいと思っ時、病院の選び方や何科を受診していいのかも悩むと思います。そんなあなたのために私の経験をご紹介します。
自律神経失調症と休職について
自律神経失調症と診断されて休職して療養しても簡単に治ることはありません。では、絶望的なのでしょうか。いいえ、実はそこには希望があります。
自律神経失調症と対策について
自律神経失調症を改善するための対策はいろいろありますが、知らずに間違った対策を取ると恐ろしい結果を引き起こすことにもなりかねません。最悪の結果を避けるためにも知らなければならないことをご紹介しています。
自律神経失調症と食事について
もし自律神経失調症の原因が食事にあった場合、自律神経失調症は食事で改善されることになります。
自律神経失調症うつ違いについて
自律神経失調症うつ違いを知りたい人のために、自律神経失調症とうつ病の違いについて、一つの考え方をご紹介します。
自律神経失調症,と治し方について
自律神経失調症の不安から開放されるホントの治し方があったとしたらあなたはどうしますか?自律神経失調症の治療をしているのに良くならないと悩んでいるあなたが知らなければならないことをご紹介します。
自律神経失調症と原因について
自律神経失調症の原因を知ることは、回復への近道です。原因がわかれば症状を改善することができます。でも、自律神経失調症の原因は分かりづらいのが問題ですね。どうしたら 原因をつかめるのか、一つの考え方をご紹介します。
自律神経失調症と仕事について
自律神経失調症の症状に悩まされ、仕事にも支障が出ると退職せざるを得ないことも。そんな時には絶望してしまうこともあります。でも大丈夫です。希望はあります。
総合失調症 自律神経失調症
一般的には総合失調症と自律神経失調症は違うとされています。でも、総合失調症と自律神経失調症に関係があるとしたら?ちょっと怖い話です。
自律神経失調症は何科?
自律神経失調症かもと思っても何科に行けばいいのかわからないですよね。私もそんな経験を持つひとりです。そんな私の経験を参考にして病院や治療方法を選んでみてください。
自律神経失調症の診断について
自律神経失調症と診断された時、何に気をつけ、何をしたらいいのかを考えてみました。
自律神経失調症は入院で治る?
自律神経失調症で入院したら良いかどうかで迷っているあなたへ、自律神経失調症で入院治療をした私の経験をご紹介します。
自律神経失調症と整体について
自律神経失調症は身体のバランスが崩れることで引き起こされるものだとしたら、整体で改善できる可能性があります。