自律神経失調症 入院

自律神経失調症で入院を迷っているあなたへ

自律神経失調症とわかって治療したい場合、
入院が必要かどうか迷うと思います。

 

仕事を持っていればなおさらですね。

 

私も自律神経失調症と診断されて
自分で入院を決めました。

 

私の場合は仕事にも支障が出るくらいで
早く治したいと思う気持ちがありました。

 

今考えれば浅はかだったと思います。

 

当時は自律神経失調症が何なのかも分からず、
医師も治ると言ってくれたのでそれを信じました。

 

 

ところが一ヶ月の入院を経て仕事に戻ると
安定したはずの症状がまた出てしまったのです。

 

もちろん薬は飲み続けていました。

 

薬さえ飲んでいれば大丈夫と思ったのですが・・・。

 

 

それからが地獄の始まりでした。

 

まともに仕事が出来なくなった私は左遷です。

 

出世街道から外れてしまった私には
真っ暗闇の人生が訪れてしまいました。

 

 

しかし、今考えればこのことは人生にとって
素晴らしい経験だったと思います。

 

素晴らしいと思っていた現代文明の
見えない闇の部分を知ったことは
とても大きなことでした。

 

 

そんな私はもし自律神経失調症の症状や
発作が出ても病院に入院することは
二度と無いでしょう。

 

 

なぜなら、自律神経失調症は入院治療や
既存の薬物療法では治らないということを
この身を持って体験したからです。

 

この場合、薬は治すものではなく
症状を押さえるようなものでしか無い
という考え方です。

 

 

私は自律神経失調症を克服したのは
それ以外の方法をとったからだと
思っています。

 

 

もしアノまま薬を飲み続けていたとしたら、
薬の量が増え入退院を繰り返し、今頃は
亡き母と同じ運命を辿っていたと思います。

 

私の母は命をかけて私に教えてくれたのです。

 

 

自律神経失調症を本気で改善したいと考えるのなら
私がやって来たことを真似てみてほしいと思います。

 

 

私がこれまでやって来たことは、
心の鍛錬と食べ物や整体などで身体の
バランスを立て直すことです。

 

身体も神経も心と連動しています。

 

心を明るく立て直すことは、身体や神経にも
良い影響を与えます。

 

免疫力、自然治癒力などもアップして
病気になりづらい身体になります。

 

 

回復する過程には痛みも伴いますが
これは回復の痛みと思えば耐えられます。

 

 

痛みや苦しみにも方向性があります。

 

 

悪くなる方向の時にもありますが、
回復に向かう時にもあるものなのです。

 

だからイタズラに不安になる必要はありません。

 

不安は症状や痛みをも強くしてしまうものです。

 

 

心のあり方がいかに重要かということを知り、
心と身体の調和を願って必要なことをやれば
必ず改善されてゆきます。

 

 

あなたの進むべき道は確かにあります。

 

どんな選択をしても目的を持って
一生懸命やってゆけば本来の場所へ
必ず辿り着くでしょう。

 

まずは真剣に考えて進むべき道を
選んでみてくださいね。

 

 

そこからあなたの新しい人生が始まることを期待しています。

 

スポンサーリンク

関連ページ

自律神経失調症 症状について
自律神経失調症の症状とはどんなものなのか、自律神経失調症の様々な症状についてを考えてみました。
自律神経失調症と薬について
自律神経失調症の薬はいろいろありますが、ここでは私も飲んだことがあるリーゼ錠の効果と副作用についてかんがえてみます。
自律神経失調症の治療について
自律神経失調症の治療でこれまで受けてきた経験から有効だと思われるものをご紹介します。
自律神経失調症の改善について
自律神経失調症を改善するために必要な2つのアプローチのご紹介です。
自律神経失調症とツボについて
自律神経失調症の症状をツボの刺激で改善させるために必要なこととは?東洋医学でのツボの様々な考え方をご紹介します。
自律神経失調症と漢方について
自律神経失調症は漢方薬で改善すると言われていますが、効果や副作用はどうなっているのかを考えてみましょう。
自律神経失調症 病院
自律神経失調症を治したいと思っ時、病院の選び方や何科を受診していいのかも悩むと思います。そんなあなたのために私の経験をご紹介します。
自律神経失調症と休職について
自律神経失調症と診断されて休職して療養しても簡単に治ることはありません。では、絶望的なのでしょうか。いいえ、実はそこには希望があります。
自律神経失調症と対策について
自律神経失調症を改善するための対策はいろいろありますが、知らずに間違った対策を取ると恐ろしい結果を引き起こすことにもなりかねません。最悪の結果を避けるためにも知らなければならないことをご紹介しています。
自律神経失調症と食事について
もし自律神経失調症の原因が食事にあった場合、自律神経失調症は食事で改善されることになります。
自律神経失調症うつ違いについて
自律神経失調症うつ違いを知りたい人のために、自律神経失調症とうつ病の違いについて、一つの考え方をご紹介します。
自律神経失調症,と治し方について
自律神経失調症の不安から開放されるホントの治し方があったとしたらあなたはどうしますか?自律神経失調症の治療をしているのに良くならないと悩んでいるあなたが知らなければならないことをご紹介します。
自律神経失調症と原因について
自律神経失調症の原因を知ることは、回復への近道です。原因がわかれば症状を改善することができます。でも、自律神経失調症の原因は分かりづらいのが問題ですね。どうしたら 原因をつかめるのか、一つの考え方をご紹介します。
自律神経失調症と仕事について
自律神経失調症の症状に悩まされ、仕事にも支障が出ると退職せざるを得ないことも。そんな時には絶望してしまうこともあります。でも大丈夫です。希望はあります。
総合失調症 自律神経失調症
一般的には総合失調症と自律神経失調症は違うとされています。でも、総合失調症と自律神経失調症に関係があるとしたら?ちょっと怖い話です。
パニック障害と自律神経失調症の関係
パニック障害と自律神経失調症は関連性が無いと思われがち。でも本当は繋がっている!?
自律神経失調症は何科?
自律神経失調症かもと思っても何科に行けばいいのかわからないですよね。私もそんな経験を持つひとりです。そんな私の経験を参考にして病院や治療方法を選んでみてください。
自律神経失調症の診断について
自律神経失調症と診断された時、何に気をつけ、何をしたらいいのかを考えてみました。
自律神経失調症と整体について
自律神経失調症は身体のバランスが崩れることで引き起こされるものだとしたら、整体で改善できる可能性があります。