自律神経失調症 漢方

自律神経失調症は漢方で改善する!?効果や副作用は?

向精神薬について疑問を持った人なら、自律神経失調症を
漢方薬で治したいと思うのは自然なことだと思います。

 

 

漢方薬は一般的には新薬よりも比較的安全な
薬だと思われているようです。

 

しかし、漢方といえども無条件で安全だと
言い切れないもののようですね。

 

 

私も昔は漢方の方が安心だと思っていた一人です。

 

自律神経失調症で安定剤をしばらく飲んでいましたが
初めのうちは少し効いたような感じがしていました。

 

 

でもまもなく元の状態に戻ってしまいました。

 

時おり襲われる不安と恐怖とのギャップが
大きくなって来て絶望的になってしまうのでした。

 

 

そんな時、勤め先の上司に

 

「お前、薬やってないか?」

 

と聞かれたのです。

 

 

私の発作的症状を見て危ない薬を
やっていると思ったのでしょう。

 

その時は意味がよくわかりませんでしたが
とても気になりました。

 

 

 

病院をいろいろ変えてみても何も変わらず、
病院以外で良くなる方法がないか探したりしました。

 

 

いろいろやっているうちに向精神薬がどんなものかを
知ることになりました。

 

怖くなった私は漢方薬ならと思い、医師に相談すると
ツムラの漢方薬を処方してくれました。

 

 

しかし、漢方薬ではすぐに結果が出ず
続ることができませんでした。

 

漢方薬を飲んでも良くなる気配はなく、
どうも体の状態が思わしくないのです。

 

 

漢方薬と言っても漢方製剤なので、薬と同じように副作用が
あるのではないかと思ってしまいました。

 

 

 

あとで知りましたが漢方は見立てが
とても難しいものなのだそうです。

 

漢方医学をマスターしたような人でなければ
ある程度正確な処方は出来ないようでした。

 

 

新薬のようにツムラの漢方製剤などにもマニュアルがあって
それを見て患者の状態に合わせて処方されています。

 

 

カネボウでも漢方製剤は作られていて
どちらも番号でわかるようになっています。

 

 

 

一般的に漢方は数種類の薬草を組み合わせて
一つの薬にします。

 

 

自律神経失調症でも使われる漢方薬に抑肝散があります。

 

この抑肝散は神経の高ぶりをおさえて
心と体の状態をよくすると言われています。

 

 

漢方薬の場合は副作用はないという認識ですが
見立てを間違えて処方した場合、問題が起きることもあるようです。

 

漢方薬、生薬のを使うときの難しさがここにあるんですね。

 

 

なので漢方薬や生薬を使いたいと思った時には、
専門の薬局などにも相談してみることも必要だと思います。

 

 

 

自律神経失調症を治したいといろいろやって来た私ですが
今では漢方薬も向精神薬も使っていません。

 

朝鮮半島に伝わる四象医学の4つの体質を見分けるやり方で
生薬をお茶代わりに飲むくらいな感じでやっています。

 

 

私の場合はあちこち回り道して30年以上
自律神経失調症と格闘してきました。

 

わかってみれば何のことはありません。

 

心を立て直し、衣食住を見なおして改善していけば
自律神経失調症も早く改善されるものだと思っています。

 

 

原因を分からずにどんな薬を使ってみても
治ることはないということでした。

 

 

原因はそれぞれに違いますので、
それぞれが見つけ出すことが大切です。

 

 

本気で自分自身で治したいと思うのでしたら
私も経験上でアドバイスは出来ますので
いつでもいらしてくださいね。

 

スポンサーリンク

関連ページ

自律神経失調症 症状について
自律神経失調症の症状とはどんなものなのか、自律神経失調症の様々な症状についてを考えてみました。
自律神経失調症と薬について
自律神経失調症の薬はいろいろありますが、ここでは私も飲んだことがあるリーゼ錠の効果と副作用についてかんがえてみます。
自律神経失調症の治療について
自律神経失調症の治療でこれまで受けてきた経験から有効だと思われるものをご紹介します。
自律神経失調症の改善について
自律神経失調症を改善するために必要な2つのアプローチのご紹介です。
自律神経失調症とツボについて
自律神経失調症の症状をツボの刺激で改善させるために必要なこととは?東洋医学でのツボの様々な考え方をご紹介します。
自律神経失調症 病院
自律神経失調症を治したいと思っ時、病院の選び方や何科を受診していいのかも悩むと思います。そんなあなたのために私の経験をご紹介します。
自律神経失調症と休職について
自律神経失調症と診断されて休職して療養しても簡単に治ることはありません。では、絶望的なのでしょうか。いいえ、実はそこには希望があります。
自律神経失調症と対策について
自律神経失調症を改善するための対策はいろいろありますが、知らずに間違った対策を取ると恐ろしい結果を引き起こすことにもなりかねません。最悪の結果を避けるためにも知らなければならないことをご紹介しています。
自律神経失調症と食事について
もし自律神経失調症の原因が食事にあった場合、自律神経失調症は食事で改善されることになります。
自律神経失調症うつ違いについて
自律神経失調症うつ違いを知りたい人のために、自律神経失調症とうつ病の違いについて、一つの考え方をご紹介します。
自律神経失調症,と治し方について
自律神経失調症の不安から開放されるホントの治し方があったとしたらあなたはどうしますか?自律神経失調症の治療をしているのに良くならないと悩んでいるあなたが知らなければならないことをご紹介します。
自律神経失調症と原因について
自律神経失調症の原因を知ることは、回復への近道です。原因がわかれば症状を改善することができます。でも、自律神経失調症の原因は分かりづらいのが問題ですね。どうしたら 原因をつかめるのか、一つの考え方をご紹介します。
自律神経失調症と仕事について
自律神経失調症の症状に悩まされ、仕事にも支障が出ると退職せざるを得ないことも。そんな時には絶望してしまうこともあります。でも大丈夫です。希望はあります。
総合失調症 自律神経失調症
一般的には総合失調症と自律神経失調症は違うとされています。でも、総合失調症と自律神経失調症に関係があるとしたら?ちょっと怖い話です。
パニック障害と自律神経失調症の関係
パニック障害と自律神経失調症は関連性が無いと思われがち。でも本当は繋がっている!?
自律神経失調症は何科?
自律神経失調症かもと思っても何科に行けばいいのかわからないですよね。私もそんな経験を持つひとりです。そんな私の経験を参考にして病院や治療方法を選んでみてください。
自律神経失調症の診断について
自律神経失調症と診断された時、何に気をつけ、何をしたらいいのかを考えてみました。
自律神経失調症は入院で治る?
自律神経失調症で入院したら良いかどうかで迷っているあなたへ、自律神経失調症で入院治療をした私の経験をご紹介します。
自律神経失調症と整体について
自律神経失調症は身体のバランスが崩れることで引き起こされるものだとしたら、整体で改善できる可能性があります。