自律神経失調症 改善

自律神経失調症を改善するための2つのアプローチ

自律神経失調症を改善するために必要なことを
簡単にまとめてみましょう。

 

自律神経失調症を改善するためには大きくわけて
2つのアプローチがあります。

 

それはもうご存知の通り、心と身体の2つですね。

 

 

まず自律神経失調症を心的視点から見てみましょう。

 

 

自律神経失調症の原因は心にあるとみられるのが
一般的だと思います。

 

 

その理由は病院の検査ではどこにも異常が無いのに
不定愁訴と呼ばれる様々な症状だけがあるからでしょう。

 

そのために自律神経失調症の薬は向精神薬が
主になっていると思おいます。

 

 

安定剤と呼ばれる薬で不安な心を安定させようとします。

 

しかし、それは不定愁訴を無くするものではありません。

 

薬が切れるとさらなる不安がやって来ます。

 

心を薬でコントロールしようとするのは
やめた方がいいと思います。

 

 

ではどうしたらいいのでしょうか。

 

それは不定愁訴と呼ばれる嫌な症状に
振り回されない強い心を育てることです。

 

 

それには大自然と同じに作られている自分の身体を
信じることも大切な要素になります。

 

自然というのは調和へと向かってすべては動いています。

 

人間も絶えず調和へ向かって生きているものです。

 

調和への方向性から外れて生きようとすればどうなるでしょう。

 

結果は病気という状態が現れることになるのですね。

 

 

自律神経失調症を改善しようとするなら
まずは心を立て直すことが大切だと思います。

 

自然の調和の姿に自らの心を合わせることで
本来の自分自身を取り戻すことが出来るでしょう。

 

そしてこれまでのライフスタイルを見なおすことで
自律神経失調症も改善して行くと思います。

 

どんな病も変わりなさいという呼び掛けなんですね。

 

 

 

次に自律神経失調症を身体的視点から見てみましょう。

 

不定愁訴と呼ばれる様々な症状はどうして現れるのでしょう。

 

これは身体のバランスに問題があると見ることが出来ると思います。

 

 

一番考えられるのはホルモンのバランスです。

 

 

以前は不定愁訴は女性の更年期障害に多いものでした。

 

女性は閉経後などにホルモンのバランスが
大きく崩れることがあるようです。

 

ホルモンバランスが崩れると身体の様々な機能の
バランスが乱れるようなのです。

 

 

そうなると病気などの異常は無いのに、辛い症状だけが
現れるということになるのですね。

 

 

現代社会は栄養の偏った食生活などの影響で、年齢問わず
ホルモンバランスが乱れることが多くなっているようです。

 

 

私達の体は毎日食べたものから作られています。

 

 

体の細胞は早いもので3日で生まれ変わっているそうです。

 

個々の細胞が生まれ変わりながら、変わらず全体を維持しているのですね。

 

 

毎日どんな食事をするかでどんな体になるかが決まります。

 

全体の細胞や諸機関が健康であるならすべてのバランスが
整っている体と言えるでしょう。

 

 

自律神経失調症の改善を身体的アプローチで考えてみると
やはり毎日の食事は大切なモノになってきます。

 

自然が育ててくれる健康な食べ物をバランスよく食べることが
自律神経失調症の改善には欠かせないものだと思います。

 

 

そのためにはどんな栽培をしているかというこが
とても重要なことですね。

 

 

私は農家に生まれ育ちました。

 

そのために農薬の危険性は肌で感じています。

 

今は分かりませんが昔の農薬には
神経毒のようなものがありました。

 

農薬がそんな危険なものとは知らずに
無防備で扱っていたのです。

 

そんな私は子供の頃から汗も欠かずに
アレルギー体質だったことを思い出します。

 

今思えばあの頃から自律神経失調症の要素が
あったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連ページ

自律神経失調症 症状について
自律神経失調症の症状とはどんなものなのか、自律神経失調症の様々な症状についてを考えてみました。
自律神経失調症と薬について
自律神経失調症の薬はいろいろありますが、ここでは私も飲んだことがあるリーゼ錠の効果と副作用についてかんがえてみます。
自律神経失調症の治療について
自律神経失調症の治療でこれまで受けてきた経験から有効だと思われるものをご紹介します。
自律神経失調症とツボについて
自律神経失調症の症状をツボの刺激で改善させるために必要なこととは?東洋医学でのツボの様々な考え方をご紹介します。
自律神経失調症と漢方について
自律神経失調症は漢方薬で改善すると言われていますが、効果や副作用はどうなっているのかを考えてみましょう。
自律神経失調症 病院
自律神経失調症を治したいと思っ時、病院の選び方や何科を受診していいのかも悩むと思います。そんなあなたのために私の経験をご紹介します。
自律神経失調症と休職について
自律神経失調症と診断されて休職して療養しても簡単に治ることはありません。では、絶望的なのでしょうか。いいえ、実はそこには希望があります。
自律神経失調症と対策について
自律神経失調症を改善するための対策はいろいろありますが、知らずに間違った対策を取ると恐ろしい結果を引き起こすことにもなりかねません。最悪の結果を避けるためにも知らなければならないことをご紹介しています。
自律神経失調症と食事について
もし自律神経失調症の原因が食事にあった場合、自律神経失調症は食事で改善されることになります。
自律神経失調症うつ違いについて
自律神経失調症うつ違いを知りたい人のために、自律神経失調症とうつ病の違いについて、一つの考え方をご紹介します。
自律神経失調症,と治し方について
自律神経失調症の不安から開放されるホントの治し方があったとしたらあなたはどうしますか?自律神経失調症の治療をしているのに良くならないと悩んでいるあなたが知らなければならないことをご紹介します。
自律神経失調症と原因について
自律神経失調症の原因を知ることは、回復への近道です。原因がわかれば症状を改善することができます。でも、自律神経失調症の原因は分かりづらいのが問題ですね。どうしたら 原因をつかめるのか、一つの考え方をご紹介します。
自律神経失調症と仕事について
自律神経失調症の症状に悩まされ、仕事にも支障が出ると退職せざるを得ないことも。そんな時には絶望してしまうこともあります。でも大丈夫です。希望はあります。
総合失調症 自律神経失調症
一般的には総合失調症と自律神経失調症は違うとされています。でも、総合失調症と自律神経失調症に関係があるとしたら?ちょっと怖い話です。
パニック障害と自律神経失調症の関係
パニック障害と自律神経失調症は関連性が無いと思われがち。でも本当は繋がっている!?
自律神経失調症は何科?
自律神経失調症かもと思っても何科に行けばいいのかわからないですよね。私もそんな経験を持つひとりです。そんな私の経験を参考にして病院や治療方法を選んでみてください。
自律神経失調症の診断について
自律神経失調症と診断された時、何に気をつけ、何をしたらいいのかを考えてみました。
自律神経失調症は入院で治る?
自律神経失調症で入院したら良いかどうかで迷っているあなたへ、自律神経失調症で入院治療をした私の経験をご紹介します。
自律神経失調症と整体について
自律神経失調症は身体のバランスが崩れることで引き起こされるものだとしたら、整体で改善できる可能性があります。