自律神経失調症 原因

自律神経失調症の本当の原因を知ろう

自律神経失調症の原因は
ストレスと言われています。

 

でも現代社会で生きている以上、
ストレスから開放されることは難しいですよね。

 

とは言ってもあきらめてはいけません。

 

ストレスの真の正体がわかれば、
自律神経失調症の辛い症状から
開放される道が見えてきます。

 

 

自律神経失調症の様々な症状は、
実は何気ない普通の状態なのです。

 

めまいや動悸、手足のしびれや肩こり腰痛なども
極普通に誰でもが持っているものです。

 

 

でも、心にストレスが溜まると、
普段の何気ない症状が苦痛に感じてしまうのです。

 

ストレスの度合いによって苦痛が増して感じてしまう、
そんな不思議な状態が現れてしまいます。

 

ある意味、心の状態が肉体の苦痛として
現れてくるようなものでしょう。

 

 

 

ある看護師さんのお話を聞いたことがあります。

 

患者さんは夜になると痛みが
大きくなりがちだということです。

 

深夜に痛みに苦しむ患者さんの元へ行き、
手を握り一緒に痛みを引き受けようとすると
なぜか患者さんの痛みが軽くなり落ち着くといいます。

 

病室でひとりぼっちの夜は不安や恐怖が
強くなると言われています。

 

その心が肉体的な痛みをも強くしているようなのです。

 

 

肉体的な病の人でもそういう現象が起きるのですね。

 

 

 

 

自律神経失調症の場合は
肉体的な病気として認識されていません。

 

ある症状だけがどんどん辛く苦しいものになってしまいます。

 

それは心の中にある不安や恐怖、怒り、悲しみなどの
感情が関連していのかも知れません。

 

それらが強くなればなるほど肉体的な苦痛として
現れてしまうと考えることができます。

 

 

 

だとしたら、自律神経失調症の原因が、自分の心の中に
確かにあることを知ることは大切なことだと思います。

 

そしてこれらの感情を消し去ることが、自律神経失調症を
治す近道になるのではないでしょうか。

 

 

 

不安や恐怖というものは心のなかにある
妄想のようなものです。

 

 

不安や恐怖という現実は存在しません。

 

世界はあるがままの現実があるだけなのです。

 

不安や恐怖という妄想は現実をあるがままに
見えなくしてしまうものです。

 

 

 

自律神経失調症という病気は無いということがわかると
症状を改善する方法も見えてきます。

 

 

 

自律神経失調症は病気ではありません。

 

症状も病気の症状ではありません。

 

 

お腹が空いたり、眠くなったりするのと
一緒と考えてみてください。

 

 

お腹が空けば食事をすればいいし、
眠くなったら眠ればいいだけです。

 

 

めまいがすれば少し休むことです。

 

動悸がすれば呼吸を整えて落ち着くことです。

 

 

歪んでいる身体を整え、健康な身体を
維持してくれる食生活を心がけることです。

 

 

そうすれば自律神経失調症の辛い症状も
いつの間にか改善されていることでしょう。

 

 

私はそうやって自律神経失調症を
克服してきました。

 

 

あなたにも回復の可能性はあります。

 

自分自身の可能性を信じて生きてみてください。

 

スポンサーリンク

関連ページ

自律神経失調症 症状について
自律神経失調症の症状とはどんなものなのか、自律神経失調症の様々な症状についてを考えてみました。
自律神経失調症と薬について
自律神経失調症の薬はいろいろありますが、ここでは私も飲んだことがあるリーゼ錠の効果と副作用についてかんがえてみます。
自律神経失調症の治療について
自律神経失調症の治療でこれまで受けてきた経験から有効だと思われるものをご紹介します。
自律神経失調症の改善について
自律神経失調症を改善するために必要な2つのアプローチのご紹介です。
自律神経失調症とツボについて
自律神経失調症の症状をツボの刺激で改善させるために必要なこととは?東洋医学でのツボの様々な考え方をご紹介します。
自律神経失調症と漢方について
自律神経失調症は漢方薬で改善すると言われていますが、効果や副作用はどうなっているのかを考えてみましょう。
自律神経失調症 病院
自律神経失調症を治したいと思っ時、病院の選び方や何科を受診していいのかも悩むと思います。そんなあなたのために私の経験をご紹介します。
自律神経失調症と休職について
自律神経失調症と診断されて休職して療養しても簡単に治ることはありません。では、絶望的なのでしょうか。いいえ、実はそこには希望があります。
自律神経失調症と対策について
自律神経失調症を改善するための対策はいろいろありますが、知らずに間違った対策を取ると恐ろしい結果を引き起こすことにもなりかねません。最悪の結果を避けるためにも知らなければならないことをご紹介しています。
自律神経失調症と食事について
もし自律神経失調症の原因が食事にあった場合、自律神経失調症は食事で改善されることになります。
自律神経失調症うつ違いについて
自律神経失調症うつ違いを知りたい人のために、自律神経失調症とうつ病の違いについて、一つの考え方をご紹介します。
自律神経失調症,と治し方について
自律神経失調症の不安から開放されるホントの治し方があったとしたらあなたはどうしますか?自律神経失調症の治療をしているのに良くならないと悩んでいるあなたが知らなければならないことをご紹介します。
自律神経失調症と仕事について
自律神経失調症の症状に悩まされ、仕事にも支障が出ると退職せざるを得ないことも。そんな時には絶望してしまうこともあります。でも大丈夫です。希望はあります。
総合失調症 自律神経失調症
一般的には総合失調症と自律神経失調症は違うとされています。でも、総合失調症と自律神経失調症に関係があるとしたら?ちょっと怖い話です。
パニック障害と自律神経失調症の関係
パニック障害と自律神経失調症は関連性が無いと思われがち。でも本当は繋がっている!?
自律神経失調症は何科?
自律神経失調症かもと思っても何科に行けばいいのかわからないですよね。私もそんな経験を持つひとりです。そんな私の経験を参考にして病院や治療方法を選んでみてください。
自律神経失調症の診断について
自律神経失調症と診断された時、何に気をつけ、何をしたらいいのかを考えてみました。
自律神経失調症は入院で治る?
自律神経失調症で入院したら良いかどうかで迷っているあなたへ、自律神経失調症で入院治療をした私の経験をご紹介します。
自律神経失調症と整体について
自律神経失調症は身体のバランスが崩れることで引き起こされるものだとしたら、整体で改善できる可能性があります。